【対談企画⑶】日本バスケ界の貴公子!五十嵐圭選手の挫折の乗り越え方とは!?

【対談企画⑶】日本バスケ界の貴公子!五十嵐圭選手の挫折の乗り越え方とは!?

五十嵐圭選手はこれまでプロバスケットボール選手として日本のバスケットボール界を引っ張ってきたレジェンド。

メディアやファンの間では「バスケの貴公子」の愛称で親しまれ、端正な容姿とスピード力を活かした華のあるプレーでたくさんの人々を魅了してきました。

そんな五十嵐選手は42歳となる現在も、いまだにプロバスケットボールの第一線で活躍されています。

今回は「五十嵐圭選手の継続の秘訣とは!?」というテーマで、継続の秘訣やコンディショニングについて、uFit代表である林ケイスケがインタビュー形式で深掘りしていきます。

他メディアでは決して話さない、五十嵐圭選手の意外なエピソードも盛りだくさんでお届けします!

▼動画で見たい方はこちらから!

お話しをしてくれる人

五十嵐圭選手

バスケットボール選手

新潟県出身。1980年5月7日生まれ42歳。群馬クレインサンダーズ所属。元日本代表。2006年にはバスケットボール世界選手権に出場。ポジションはポイントガード。

インタビュアー

林ケイスケ

uFit代表トレーナー

Youtubeチャンネル登録22万越え。自重トレーニングのメニューをはじめ、筋トレやダイエットの知識について執筆。フィットネスを通じて健康に目を向けてもらえるようトレーニング動画や記事を発信しています。

五十嵐選手の継続の秘訣とは?

林:今回は五十嵐選手に継続の秘訣についてお話を伺っていきたいと思います。
最初にバスケットボール選手で40代になっても続けてこられた秘訣などはありますでしょうか。

五十嵐:自分というよりは周りの人との出会いっていう話を先ほどもさせてもらったんですけど、そういった方たちのお陰で今の自分があると思っています。年齢が30代~40代になるにあたって身体にケアに時間を割いている中で、ただ自分でストレッチをやっているわけではなくて、チームのトレーナーさんにマッサージをしてもらったり、そういった事があって今も現役で続けられているので、自分一人というよりは周りの方たちのお陰かなと思っています。

40代の五十嵐選手が今でもプロとして活躍できている理由とは?

林:今少しお話で出たコンディショニングの面で深堀りしていきたいなと思います。20代から40代で変わってきたことや、逆にずっとやっていることはありますか?

五十嵐唯一、練習・試合前後にルーティンとして5~10分くらいのストレッチは20代のころからずっとやっています。それ以外は特に何か必ずこれをやってるっていうのは特にないですね。

林:なるほど。先ほど仰られたトレーナーの方からマッサージを受けられるっていうのはどのくらいの頻度で受けられるんですか?

五十嵐20代の頃もマッサージとかケアというのは受けてはいて、「身体がなんとなく疲れてるな」とか「ちょっと身体張ってるかな」っていうときにケアをしてもらったりしてたんですけど、特に35歳を超えたくらいからはほぼ毎日練習後には1時間半~2時間とか、本当にみっちりストレッチやったりマッサージをしてもらっています。そのおかげで30代~40代になるまでこういうプレーを続けられてるいるかなとは思います。

五十嵐選手が試合前に使うuFitのグッズとは?

林:ちなみにインタビュー外でマッサージガンを使って頂けているという話があったんですけど、使うきっかけにやずっと使い続けて頂けている理由ってどんなところにありますか?

五十嵐もともとはチームだったり周りの選手が使っていて、たまに僕も使わせてもらったりしていて、日常的に使うようになったのは古傷で痛めていた膝の周りを少しほぐすためにマッサージガンを使い始めてからです。何となく膝の状態が良くなってきたので、そういった意味ではセルフケアの必要性もあるんだなって改めて感じました。

そこから特に練習・試合前ですかね、筋肉を緩めるっていうのが好きじゃない選手も中にはトレーナーさんとかから話を聞くんですけど、僕はどちらかというとリラックスをした状態、身体がフレッシュした状態で練習に臨みたい方なので、ストレッチが終わった後にマッサージガンで色んな箇所に当てて筋肉を解してからやっています。しっかり使うようになったのはここ2,3年くらいかなと思います。

【参考】マッサージガンとは?

uFitのマッサージガンとは?

◆五十嵐圭選手が実際に使用しているマッサージガン!

「uFit」のマッサージガン、その名も『uFit RELEASER』

五十嵐圭選手も実際に使用している本格派なマッサージ機器です。

治療系国家資格「鍼灸師」の監修のもと製造していおり、自宅でボディケアを簡単に行うことができます。

モチベーションを維持する秘訣とは?

林:そうしたら少しお話を変えさせて頂いて、モチベーションが下がるタイミングってどうしてもあると思いますが、それを乗り越えてずっと続けてこられた秘訣はありますでしょうか?

五十嵐若いころは目標として日の丸を付けて日本代表としてプレーしてみたいっていう思いが強かった中で、20代で代表として活動させてもらって、自分としてのひとつの目標がクリアした上で今でも続けている理由っていうのは好きな物を仕事にできているっていうことのありがたさです。

その中で、今までの色々なリーグでの優勝経験っていうのが僕自身ないので、そういった部分で現役の中で最後に優勝してみたいっていう目標が長く続けている理由のひとつかなと思います。

林:やはり目標を持ってやるのが何よりも大事ですよね。

五十嵐そうですね。昔からとにかく手の届きそうな夢、まずはチームの中でスタメンになりたいとか、高校生だったインターハイ、全国大会で優勝したいとか、大学に行ってからはチームでまたスタメンで出たいとか、学年が上がっていった時に今度は今のトップリーグに行きたい、トップリーグに入ってからはこの中でも自分が日本代表に選ばれるためにこういった選手を倒していかないといけないとか、そういった手の届くような目標というものを持ってやっています。

今も優勝に向けて今自分ができることっていうのを一つずつクリアしていけば、最終的にはそこに届くと今までの自分の経験も踏まえて感じています。一つずつクリアしていくのは難しいんですけど、いきなり優勝という目標に届くことはないので、少しずつ階段上っていくような形でこの目標をクリアしていくっていうのは大切なのかなと思います。

五十嵐圭は何歳まで現役を続けるのか?

林:五十嵐選手の人生プランがあればお伺いしたいです。

五十嵐アスリートの場合は選手寿命というのがどうしてもありますが、ただその中で自分自身41歳までプロ選手っていう状況で、選手寿命が伸びるような環境が整ってきたっていうのは大きいですし、今も一年一年重ねるごとにより長く現役でプレーしたいなっていう想いは強くなってます。

スポーツの世界にいる以上結果が全てなので、コートに若い子もいれば自分みたいなベテランもいて、その中でも結果を残していかないとこの世界では残っていけないので、まずは結果を残しながら、長く現役を続けたい。

何歳までっていう明確なところはないですけど、とにかく長く続けていきたいと思ってます。その中でセカンドキャリアを考えている選手ももちろんたくさんいるとは思いますし、僕も全く考えてない訳ではないですけど、とにかく今は現役としてやるべきことをやり続けて、その先に自分ができること、バスケットボールに携わった仕事ができればいいと思います。

バスケットボール以外にもスポーツ全般に携われるようなこと、興味があるようなことも自分の中ではあるので、そういったことをやっていければなと思います。

林:ちなみに監督業をしたいとかってあるんですか?

五十嵐ないわけではないですけど、自分はどちらかというと感覚でやってきた選手なので。アドバイスを求めれればもちろんする、ベテランになるとそういったことも仕事のひとつと言われますけど、僕自身はコートに入っちゃえば年齢関係ないと思っています。

アドバイスを受けるよりも「先輩の背中を見て何か盗んでやろう」とか「この人から良いところを真似してみよう」と思ってきていて、自分もどちらかというと背中を見せてやってきているタイプなので、現役でいる間はとにかく自分自身が結果を出すためにやって行きたいっていう想いが強いですかね。

林:その思いが強いからこそずっとやれているんじゃないかなっていうのは今ものすごく感じました。

五十嵐そうですね、負けず嫌いなところはもちろんあると思います。あとは先ほど言った目標という部分で、バスケットボールはチームスポーツなので一人で達成できる事でもないですし、その難しさも長年のキャリアで経験してきているので、それを成し遂げるのは簡単ではないですけど、目標を持ちながらやり続けていければなと思います。

他競技のベテラン選手を意識する?

林:他のスポーツで、例えば50歳過ぎて現役の三浦知良さんのような方を意識されたりはしますか?

五十嵐意識というよりは尊敬というか、あの年齢まで現役を続けられている中で自分のトレーニングに対してストイックだったりとか、そういった部分っていうのはやはり見習うべき所はありますし、やはり長くやるためには犠牲にしなければいけない部分もたくさんあると思うのでそういった意味ではすごく尊敬をしています。

まとめ

今回は五十嵐選手に「五十嵐圭選手の継続の秘訣とは!?」というテーマで、継続の秘訣やコンディショニングについてお話を聞いてきました。

小さな目標を一つひとつクリアしていくことが、大きな目標を達成するための近道であり、継続するための秘訣でもあるようです。

次回の対談では「五十嵐圭選手の挫折の乗り越え方」というテーマでお話を聞いていきます。

日本バスケ界の貴公子!五十嵐圭選手と対談!

【第1回】「五十嵐圭選手のバスケを始めたきっかけとは⁉︎」

【第2回】「五十嵐圭選手のライバルとは一体!?」

【第4回】「五十嵐圭選手の挫折の乗り越え方」(Youtubeリンク)