【2022年最新】最強のプッシュアップバーおすすめ10選|絶対に失敗しない選び方も徹底解説!

【2022年最新】最強のプッシュアップバーおすすめ10選|絶対に失敗しない選び方も徹底解説!

\すぐにおすすめを見たい方はこちら!/
おすすめの最強プッシュアップバー10選

腕立て伏せで胸筋・背筋・腹筋を効率的に鍛えることができる「プッシュアップバー」

女性やトレーニング初心者の方でも、自重筋トレの効果を高めることができるおすすめの筋トレグッズです。

そこで今回は、uFit代表の林ケイスケが人気のプッシュアップバーを実際に購入し、調査した結果をもとにお最強のおすすめ商品を紹介していきます。

◆この記事でわかること!

  • プッシュアップバーを選ぶポイント
  • おすすめの最強プッシュアップバー10選

今回の記事で、自分に合ったプッシュアップバーを見つけて、自宅で行う筋トレの効果を上げていきましょう。

選び方を動画で見たい方はコチラ!

▼今回ご紹介するプッシュアップバー▼
※画像をクリックすると商品の解説にショートカットできます。

商品画像 APPRETE(元NAKO) PERFECT FITNESS BODYTECH ADIDAS WOLFYOK REODOEER MTG シックスパッド エレコム DAISO エレコム:2WAYタイプ
メーカー APPRETE(元NAKO) PERFECT FITNESS BODYTECH ADIDAS WOLFYOK REODOEER シックスパッド エレコム DAISO エレコム
耐荷重 300kg 181kg 100kg 250kg 320kg 100 - 120kg - 120kg
価格(税込) 1,888円 4,980円 1,560円 2,027円 1,529円 1,280円 2,400円 1,164円 330円 1,800円
今すぐ購入

この記事を書いた人

林ケイスケ

uFit代表トレーナー

Youtubeチャンネル登録22万越え。自重トレーニングのメニューをはじめ、筋トレやダイエットの知識について執筆。フィットネスを通じて健康に目を向けてもらえるようトレーニング動画や記事を発信しています。

プッシュアップバーを選ぶ時の3つのポイント

プッシュアップバーを選ぶ時の3つのポイント

いざプッシュアップバーを購入しようと思っても種類がたくさんあり、どれを選ぶべきか迷ってしいますよね。

そこで、プッシュアップバーを選ぶ際に大切な3つのポイントについて紹介していきます。

1.スポンジの有無とグリップの快適さで選ぶ

1.スポンジの有無とグリップの快適さで選ぶ

様々なプッシュアップバーが多い中で、最も差が出るポイントがスポンジの有無とグリップの握りやすさです。

プッシュアップバーを使うと、手の平に全体重がかかるので意外と痛いです。

トレーニングに集中できるように、握りやすいスポンジが付いたプッシュアップバーを選ぶのがおすすめです。

2.床に対する安定感で選ぶ

2.床に対する安定感で選ぶ

安定感を決めているのは、底面の大きさと材質です。

床を傷つけないためにもプッシュアップバーの底面にスポンジやゴム素材が使われているものを選びましょう。

3.安物買いの銭失いを避ける

3.安物買いの銭失いを避ける

プッシュアップバーはおよそ1,000円〜購入することができます

シンプルなプッシュアップバーほど価格は安くなりますが、安いプッシュアップバーは耐久性が低いため、すぐに壊れてしまう可能性も高いです。

価格と品質のバランスを考えると、初めて買う方も2,000円前後を目安に選ぶのがおすすめですよ。

プッシュアップバーの最強おすすめランキング

上記で紹介したプッシュアップバーの選び方をもとに、おすすめの最強プッシュアップバーをランキング形式で紹介していきます

▼今回ご紹介するプッシュアップバー▼
※画像をクリックすると商品の解説にショートカットできます。

商品画像 APPRETE(元NAKO) PERFECT FITNESS BODYTECH ADIDAS WOLFYOK REODOEER MTG シックスパッド エレコム DAISO エレコム:2WAYタイプ
メーカー APPRETE(元NAKO) PERFECT FITNESS BODYTECH ADIDAS WOLFYOK REODOEER シックスパッド エレコム DAISO エレコム
耐荷重 300kg 181kg 100kg 250kg 320kg 100 - 120kg - 120kg
価格(税込) 1,888円 4,980円 1,560円 2,027円 1,529円 1,280円 2,400円 1,164円 330円 1,800円
今すぐ購入

1位:APPRETE(元NAKO)

1位:【NAKO】プッシュアップバー 1位:【NAKO】プッシュアップバー 1位:【NAKO】プッシュアップバー

底に大きな吸盤が付いており安定感が抜群なAPPRETE(元NAKO)の「プッシュアップバー」

プッシュアップバー本体はスチール製なので、耐荷重が300kgと耐久性も申し分なし。組み立て式なので、持ち運びにも便利です。

手に汗をかくと握る部分が滑りやすくなりますが、グリップのスポンジ部分に凹凸があることで滑りやすさを解消してくれます。

底面には大きな吸盤が付いているので、安定感抜群で初心者や女性の方でも安心してトレーニングに集中できます。

安定性・グリップ・滑りにくさのどのポイントででも最強と言えるプッシュアップバーです。

私が使っているのもこのプッシュアップバーです。以下、実際にプッシュアップバーを使った筋トレの種目になるので参考にしてください。

価格 1,888円
グリップ あり
耐荷重 300kg

2位:Perfect Fitness

2位:Perfect Fitnessパーフェクトプッシュアップエリート 2位:Perfect Fitnessパーフェクトプッシュアップエリート 2位:Perfect Fitnessパーフェクトプッシュアップエリート

価格が5,000円近くする「パーフェクトプッシュアップエリート」

底が360度回転する仕組みになっていて、可動域を広く使ってトレーニングができるのが特徴です。

通常のプッシュアップバーにはない応用性が魅力で、トレーニングの質が上がり、腕や肩への負担が減るので、ケガのリスクを抑えることができますよ。

価格 4,980円
グリップ あり
耐荷重 181kg

3位:Bodytech

3位:【Bodytech】プッシュアップバー 3位:【Bodytech】プッシュアップバー 3位:【Bodytech】プッシュアップバー

安定した品質と1,560円という低価格を兼ね備えたAmazon限定ブランドであるBodytechの「プッシュアップバー2個セット」

グリップには傾斜がついており、胸全体をバランスよく鍛えられるだけでなく、手首への負担を減らす効果もあります。

耐荷重は100kgなので大柄の方にはおすすめできませんが、安心のメーカー1年保証もついています。

価格 1,560円
グリップ あり
耐荷重 100kg

4位:adidas

4位:adidasプッシュアップバー 4位:adidasプッシュアップバー 4位:adidasプッシュアップバー

デザイン性の高さが特徴のアディダスの「プッシュアップバーADAC-12231」

他のプッシュアップバーにはない、かっこいいデザインをしているので、ジムやちょっとした所に持ってトレーニングするのもテンションが上がります。

値段もそれほど高くないので、少し高くてもアディダスが好きな人なら、とてもおすすめです。

価格 2,027円
グリップ あり
耐荷重 250kg

5位:Wolfyok

5位:Wolfyokプッシュアップバー 5位:Wolfyokプッシュアップバー 5位:Wolfyokプッシュアップバー 5位:Wolfyokプッシュアップバー

耐荷重320kgと最高レベルの耐久性を誇るのが、Wolfyokの「プッシュアップバー」

本体はプラスチック製で750gとかなり軽量に抑えられていますが、グリップの握りやすさと安定感はしっかりとあります。

購入から18か月以内であれば、無償で修理または交換ができる保証つきな点がおすすめの理由です。

一位のものと大差はありませんが、若干安定感やグリップの持ちやすさで劣ってしまいます。

価格 1,529円
グリップ あり
耐荷重 320kg

6位:Reodoeer

6位:Reodoeerプッシュアップバー 6位:Reodoeerプッシュアップバー 6位:Reodoeerプッシュアップバー 6位:Reodoeerプッシュアップバー

約1000円で買えて、口コミの評価も高いReodoeerの「プッシュアップバー」

手持ちの部分と床に設置している部分にスポンジがついているので、手が痛くなることがなく、床を傷つけることもありません。

傾斜がついているので、負荷が高く初心者や女性の方には扱いにくいかもしれません。

価格 1,280円
グリップ あり
耐荷重 100kg

7位:MTG シックスパッド

7位:MTG シックスパッドプッシュアップバー 7位:MTG シックスパッドプッシュアップバー 7位:MTG シックスパッドプッシュアップバー

デザイン性が非常に高いのシックスパッドの「プッシュアップバー」

かっこいいプッシュアップバーが欲しいという方におすすめです。

デザイン性重視のためクッション性はそこまでなく、初心者の方には扱いにくい商品です。

価格 2,400円
グリップ あり
耐荷重 -

8位:エレコム

8位:エレコムプッシュアップバー 8位:エレコムプッシュアップバー 8位:エレコムプッシュアップバー 8位:エレコムプッシュアップバー

グリップに傾斜をつけることで、手首への負担を少なくしているエレコムの「プッシュアップバー」。

分厚く握りやすいグリップにも定評があり、女性でも使いやすい仕様になっています。

耐荷重が120kgなので男性や体の大きい方は別製品にしましょう。

価格 1,164円
グリップ あり
耐荷重 120kg

9位:DAISO

9位:DAISOプッシュアップバー 9位:DAISOプッシュアップバー 9位:DAISOプッシュアップバー

 実はダイソーでもプッシュアップバーは売っています。

初心者の方で試しに使ってみたいという目的で購入すといいかもしれません。

機能性としては、他の製品には劣ってしまうので、慣れてきたら別の商品を使用してみましょう!

価格 330円
グリップ あり
耐荷重 -

10位:エレコム:2wayタイプ

10位:エレコム:2wayタイププッシュアップバー 10位:エレコム:2wayタイププッシュアップバー 10位:エレコム:2wayタイププッシュアップバー 10位:エレコム:2wayタイププッシュアップバー

腕立て伏せと体幹のトレーニングを同時に行うことができるエレコムの「プッシュアップバー 2wayタイプ」

腕立て伏せで鍛えられる筋肉に加えて、製品の向きを変えることによって体幹を鍛えられる器具としても使用できます。

通常の腕立て伏せでは物足りなくなってきた上級者の方におすすめです。

価格 1,800円
グリップ あり
耐荷重 120kg

プッシュアップバーで得られる効果

1.手首の負荷を軽減できる

1.手首の負荷を軽減できる

自重で腕立て伏せをすると手首を地面について行うため、曲がった部分に負荷が大きくかかってしまい、回数を多くできないということがあります。

プッシュアップバーを使うことで、手首を曲げることなくトレーニングを行うことができます。

結果、回数を多くこなせるようになり、筋トレの効率を格段に上げることができます。

2.より高い負荷をかけることができる

2.より高い負荷をかけることができる

プッシュアップバーを使うことによって、腕立て伏せの可動域を広げて、高い負荷をかけながらトレーニングを行うことができます。

プッシュアップバーの高さの分だけ、深くまで胸を下げることができるので負荷を高め、可動域を最大限まで使うことで筋肉をより大きく収縮させることができます。

まとめ

今回はプッシュアップバーのおすすめや選び方を解説しました。

初心者や女性の方もプッシュアップバーを使えば、自宅トレーニングの質をぐーんと上げることができます。

この記事を参考に、自分に合うアイテムを購入して普段の筋トレのレベルをあげていきましょう!

プッシュアップバーの使い方を知りたい方は「プッシュアップバーを使った最強の筋トレメニュー10選」をご覧ください。

▼今回ご紹介したプッシュアップバー▼
※画像をクリックすると商品の解説にショートカットできます。

商品画像 APPRETE(元NAKO) PERFECT FITNESS BODYTECH ADIDAS WOLFYOK REODOEER MTG シックスパッド エレコム DAISO エレコム:2WAYタイプ
メーカー APPRETE(元NAKO) PERFECT FITNESS BODYTECH ADIDAS WOLFYOK REODOEER シックスパッド エレコム DAISO エレコム
耐荷重 300kg 181kg 100kg 250kg 320kg 100 - 120kg - 120kg
価格(税込) 1,888円 4,980円 1,560円 2,027円 1,529円 1,280円 2,400円 1,164円 330円 1,800円
今すぐ購入