EMS腹筋ベルトは本当に効果があるのか?痩せることはできる?健康管理士が解説!

EMS腹筋ベルトは本当に効果があるのか?痩せることはできる?健康管理士が解説!

最先端のトレーニング機器であるEMS腹筋ベルトの効果について解説します。

よく調べずに「効果なし!」と決めつける人も多いですが、実は医療機器としても歴史の長いEMS

この記事では、

  • EMS腹筋ベルトの効果とエビデンス
  • EMS腹筋ベルトのメリット・デメリット
  • EMS腹筋ベルトのおすすめ商品

を紹介。

筋トレの時間が取れない人や、激しいトレーニングが苦手な人でも、効果的に腹筋を引き締められるEMS腹筋ベルトの活用法を解説します!

この記事を書いた人
村上哲也
健康管理士・サプリメントアドバイザー
人生を豊かにするダイエット指導を行う健康管理士・サプリメントアドバイザー。保有資格は、「日本成人病予防協会健康管理士一般指導員」「日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー」「文部科学省後援健康管理能力検定一級」など多岐に渡る。

EMS腹筋ベルトとは?

EMS腹筋ベルトの選び方

EMSベルトはお腹やその他身体の部位に貼り付けることで、自動的に筋肉を収縮させて鍛えるトレーニング器具です。

筋肉は脳から発せられる電気信号で司令を受けていますが、その電気信号を外部から与えることで筋肉を収縮させ、筋力トレーニングと同じような効果を得られるという仕組みになっています。

ダイエット機器として流行る前は医療機器としての歴史も長く、研究成果の蓄積によって最近のEMSは性能も格段に良くなっています!

EMS腹筋ベルトは効果があるの?

EMS腹筋ベルトについては、「本当に効果があるの?」という疑問も多いですよね。

2004年に行われた研究では、EMSは上腕二頭筋に8週間の使用で「最大随意収縮力の30%の増加を示し、持久力の38〜54%の改善。」など高い効果を示しており、ウェイトトレーニングよりも深刻な筋肉損傷を引き起こす可能性があると注意喚起がされています。(参考:電気刺激による筋力増強と筋損傷の評価

自分の意識によらず強制的に筋肉を動かすため、やりすぎると激しい筋肉痛になってしまうほどの効果があるのです。

ただし注意点は、EMS腹筋ベルトは巻きつけている部分の筋肉だけを集中的に動かすため、通常の筋トレやHIITのような全身運動ではなく、消費カロリーは圧倒的に少ない点です。

筋肉を引き締めて身体のフォルムを変える効果はありますが、消費カロリーを増やして体脂肪を燃やす効果はほとんどないので、EMS腹筋ベルトだけでダイエットができるとは思わないほうが良いでしょう!

EMS腹筋ベルトのメリット

EMS腹筋ベルトは本当に効果があるのか?痩せることはできる?健康管理士が解説!

EMS腹筋ベルトのメリットについて、簡単にまとめておきます。

以下のポイントを魅力的に感じるなら、EMS腹筋ベルトを試す価値がありますよ。

1.トレーニング以外のことをしながら筋肉を刺激できる

EMS腹筋ベルトの最大のメリットは、筋トレの時間を取らなくても鍛えられること

  • 家でテレビを見ているとき
  • デスクワークをしているとき
  • 家事の最中

でも腹筋を鍛えられるので、忙しくて筋トレの時間が取れない方におすすめです!

2.とにかく楽だから続けやすい

EMS腹筋ベルトは装着してスイッチを入れるだけで自動的にトレーニングをしてくれるので、続けやすこともポイントです。

イマイチ筋トレする気が起きない日でも、EMSのスイッチを入れるだけなら簡単ですよね。

ただしEMSのレベルを強くすると、腹筋に非常に強い刺激が入り翌日の筋肉痛も大きいため、しっかり後日のケアが必要なことを覚えておいてください!

3.怪我をする可能性が低い

ダンベルやバーベルを使ったウェイトトレーニングでは、関節に負荷がかかり怪我につながる場合もあります。

EMS腹筋ベルトではこうした怪我のリスクが低く、安全に筋肉を鍛えられるのも大きなメリットですね。

ただしパットの装着が甘いと一箇所に電流が集中してしまい、やけどやただれなどの危険性はあるので十分注意して下さい。

EMS腹筋ベルトのデメリット

安すぎる腹筋ベルトは避ける

EMS腹筋ベルトのデメリットについても、ここで紹介しておきます。

以下のデメリットを理解したうえで、自分にEMSが合っているのかよく考えてみましょう!

1.大きな体型の変化は見込めない

前述のように、EMS腹筋ベルトは一部の筋肉を集中的に鍛えるだけで、体脂肪を燃やす効果はほとんどありません

既に体脂肪がかなり多い人の場合、EMSの効果も薄れる場合があるので、まずは体脂肪を減らすための食事管理などの努力が必要です

概ね腹筋が割れて見える目安としては、体脂肪15%以下を目指しましょう!

2.肌がかぶれる場合がある

EMS腹筋ベルトはジェルシートによって肌に密着するため、肌荒れなどが生じる可能性があります。

もちろんジェルシートは人体に無害なものですが、敏感肌の方は注意しましょう。

少し肌に合わないと感じる場合は、使用頻度を減らすなどの対応も必要です。

3.ジェルシートなど消耗部品の交換が必要

EMS腹筋ベルト自体は一度買えば長く使えるものですが、肌に貼り付けるためのジェルシートは交換が必要です。

おおよそ1ヶ月ごとに交換が必要で、劣化したシートを使い続けると火傷の恐れもあります。

ジェルシートは1セット1,000円程度で高いものではないですが、毎月の出費として予め計画しておきましょう。

EMS腹筋ベルトがおすすめな人

EMS腹筋ベルトは本当に効果があるのか?痩せることはできる?健康管理士が解説!

ここまでのEMSのメリデメを踏まえて、EMS腹筋ベルトを活用できる人はこちらです。

・EMS腹筋ベルトがおすすめな人
  • 仕事が忙しく時間が確保できない方
  • 筋トレや運動がどうしても苦手な方
  • 体脂肪の少ない痩せ型の方
  • デスクワークの時間が長い方
  • テレビや読書の時間が長い方

ここに当てはまらない人の場合はEMSベルトの効果を発揮できない可能性があるので、注意して購入を検討してください。

EMS腹筋ベルトのおすすめ

EMS腹筋ベルトは本当に効果があるのか?痩せることはできる?健康管理士が解説!

EMS腹筋ベルトのおすすめ商品を、厳選して紹介します。

それぞれの特徴を紹介していますので、ご自分のニーズに合ったEMSを選んで下さいね!

MTG SIXPAD「アブズフィット2」

MTG SIXPAD アブズフィット2

EMSブームの火付け役となったMTGのメイン商品です。

自動で負荷を変えながら腹筋のインナーマッスルを刺激する24分間のおまかせメニューや、ベルトが剥がれかけたときの警告機能など、圧倒的な機能性をもったEMSベルト

高価であっても安全性と快適さを追求したい方におすすめです!

もてケア「EMS運動器」

もてケア EMS運動器

AO機器大手のmaxellが開発した安価なEMSベルトです。

1万円以下で買える低価格ながら、必要な機能は十分備えており、初めてのEMSにはおすすめの器具

EMSに興味があるけど、あまり高いものはちょっと…という方におすすめです!

3.RIZAP監修 3D Core

RIZAP監修 3D Core

パーソナルトレーニングジムのRIZAPが監修したEMSです!

腹筋ベルトだけでなく、二の腕・太もも・ふくらはぎなどにも使える「スポットEMS」がセットで付属し、価格もシックスパットより抑えられています

腹筋以外の全身にEMSを使いたい方にはおすすめです!

さらにEMS腹筋ベルトのおすすめ商品を「EMS腹筋ベルトのおすすめ人気ランキング!」で紹介しています。

まとめ:EMS腹筋ベルトの特徴を理解して理想のボディに近づこう!

最新の技術を駆使したEMS腹筋ベルトの効果について紹介してきました。

イメージだけで「効果ない!」と断ずる意見も多いですが、実際に使ってみるとその刺激に驚く筋トレ機器

筋トレの時間が取れない方は、EMS腹筋ベルトで最先端のトレーニングを体験してみて下さい!

【参考】ドローインなら寝ながらお腹を鍛えられる!

【参考】腹筋器具の代表といえばこれ!

【参考】体幹トレーニングも効果的!