【2022年最新】クレアチンのおすすめ10選!効果や飲むタイミングについて徹底解説

【2022年最新】クレアチンのおすすめ10選!効果や飲むタイミングについて徹底解説

\すぐにおすすめを見たい方はこちら!/
クレアチンのおすすめランキング

「クレアチン買ってみたいけど、どれがいいのかわからない…」
「そもそもクレアチンってなんなの…?」

と感じてはいませんか?

クレアチンは筋肉を大きくするために非常に重要なサプリメントです

しかし、飲み方や商品の選び方を誤ってしまうと、腹痛や下痢などに見舞われてしまいます。

そこで今回は、uFit代表の林ケイスケがAmazonで人気のクレアチンを購入し、調査してみました。

◆この記事でわかること!

  • そもそもクレアチンとは?
  • クレアチンの選び方
  • おすすめのクレアチン10選
  • クレアチンに関する様々なQ&A

実際に飲んでみた感想をもとに、商品のレビューとクレアチンについて詳しく解説をしていきます。

クレアチンサプリを活用して、普段の筋トレの効果を高めましょう!

この記事を書いた人

林ケイスケ

uFit代表トレーナー

Youtubeチャンネル登録21万越え。自重トレーニングのメニューをはじめ、筋トレやダイエットの知識について執筆。フィットネスを通じて健康に目を向けてもらえるようトレーニング動画や記事を発信しています。

▼今回紹介するクレアチン▼
※画像をクリックすると商品の解説にショートカットできます。

商品画像 ゴールドジム(GOLD'S GYM) 「クレアチンパウダー」 マイプロテイン VALX ビーレジェンド(BE LEGEND)「CREATINE」 オプティマムニュートリション「クレアチンパウダー」 バルクスポーツ「クレアチン」 GRONG(グロング) ハルクファクター グリコ パワープロダクション DNS
メーカー ゴールドジム マイプロテイン VALX ビーレジェンド OPTIMUM NUTRITION バルクスポーツ GRONG ハルクファクター グリコ DNS
パウダー/カプセル パウダー タブレット パウダー パウダー パウダー&カプセル パウダー パウダー パウダー パウダー パウダー
価格(税込) 300g/2,909円 250錠/3,267円 150g/1,1643円 300g/2,980円 100カプセル/2,438円 200g/1,583円 1,000g/3,132円 610g/3,480円 300g/2,900円 300g/2,672円
今すぐ購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入

そもそもクレアチンとは?

クレアチンはATP(アデノシリン三リン酸)と呼ばれる筋力の源となる成分の働きを、体内で手助けして「筋力向上」または「維持する」効果を発揮します。

クレアチンを活用して筋トレ中に筋力が向上すると、通常よりも高負荷のトレーニングができるようになり、結果的に筋肥大を促進することができます。

クレアチンは人間の体内でもともと作られていますが、蓄えられる量に限度があるので補給する必要があります。

しかし、食事で筋肥大に必要なクレアチンの量を摂ることは現実的ではないので、サプリメントで摂ることが非常に効率的です。

【引用】美容健康EXPOのクレアチン特集

flaticon check

クレアチンはドーピングと無関係!だけど...

現行のルールでは、クレアチン自体はドーピングの禁止物質ではありませんが、それぞれのサプリメントの品質については十分注意する必要があります。過去にはクレアチンサプリメントでも、成分表に表記されていない禁止物質が混入していたためにアンチ・ドーピング規則違反となった事例も報告されています。

【引用】日本陸上競技連盟公式サイトより

クレアチンの選び方

おすすめのクレアチンサプリを見て行く前に、まずはクレアチンの選び方を紹介していきます

クレアチン選びで失敗しないためにも、以下のポイントを理解しておきましょう。

1.モノハイドレードを選ぶ

実は、クレアチンにはいくつかの種類があります。

◆クレアチンの種類
  1. モノハイドレート
  2. ハイドロクロライド
  3. バッファードクレアチン
  4. ナイトレート

このようにたくさんの種類がありますが、基本的に市場で流通している90%は「モノハイドレートタイプ」です

モノハイドレートタイプは、欧州食品安全機関が出している「クレアチンの安全性評価」でクレアチン全種の基準として扱われているので安全性が高いです。

また、流通量が圧倒的に多いため価格も安いので、強いこだわりがない限り「モノハイドレートタイプ」を選んでおけば間違いないでしょう。

2.クレアピュアを選ぶ

クレアピュアとは、現在販売されているクレアチンの中でもっとも純度が高く、最高品質のクレアチンのこと。

最高品質とはいえ、価格が高いわけではないので(大量生産しているので価格も安くなっている)、クレアチンサプリの原材料はクレピュアで選ぶと覚えておきましょう。

サプリメント自体の製造国は違っても、原料生産国をドイツと表示している商品はクレアピュアを使用してると判断できますよ

【引用】creapure

林ケイスケ

ほとんど製品が1食分のクレアチン「5000mg」配合となっており、価格も大差ありません。しかし、原材料がクレアピュア認証がないものはかなり安くなっているので、安いからといって購入するのはやめましょう。

3.パウダータイプとタブレットタイプで選ぶ

クレアチンにはパウダータイプと錠剤(タブレット、カプセル)タイプがあります。

パウダータイプの方が基本的に価格が安いので、メインで飲むのはパウダータイプのクレアチンを選びましょう。

そして、タブレットタイプは持ち運びに便利なので、パウダータイプのサブとして活用するのがおすすめです。

家やジムにいく前にはパウダータイプでクレアチンを摂取し、筋トレの後だけ錠剤タイプでさっとクレアチン補給をするというように使い分けるのもおすすめですよ。

また、タブレットやカプセルタイプは一粒が大きいことが多いので初心者や女性の方はパウダータイプをおすすめします。

クレアチンのおすすめ10選

上記で紹介した「クレアチンサプリの選び方」をもとに、おすすめのクレアチンサプリをランキング形式で紹介していきます

▼今回紹介するクレアチン▼
※画像をクリックすると商品の解説にショートカットできます。

商品画像 ゴールドジム(GOLD'S GYM) 「クレアチンパウダー」 マイプロテイン VALX ビーレジェンド(BE LEGEND)「CREATINE」 オプティマムニュートリション「クレアチンパウダー」 バルクスポーツ「クレアチン」 GRONG(グロング) ハルクファクター グリコ パワープロダクション DNS
メーカー ゴールドジム マイプロテイン VALX ビーレジェンド OPTIMUM NUTRITION バルクスポーツ GRONG ハルクファクター グリコ DNS
パウダー/カプセル パウダー タブレット パウダー パウダー パウダー&カプセル パウダー パウダー パウダー パウダー パウダー
価格(税込) 300g/2,909円 250錠/3,267円 150g/1,1643円 300g/2,980円 100カプセル/2,438円 200g/1,583円 1,000g/3,132円 610g/3,480円 300g/2,900円 300g/2,672円
今すぐ購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入

1.ゴールドジム(GOLD'S GYM)

ゴールドジム(GOLD'S GYM) ゴールドジム(GOLD'S GYM) ゴールドジム(GOLD'S GYM)

◆世界中のマッチョたちが愛飲!

極めて純度の高いクレアチンモノハイドレートを原料としている、最高品質のクレアチンサプリであるゴールドジムの「クレアチンパウダー」

1食あたり約48円と他社製品に比べるとコスパが良いとは言えませんが、安心と信頼を買うという意味でも、ゴールドジムの製品を選ぶことがおすすめです。

味も香りもほとんどなく飲みやすい点や、ボトルタイプなので使いやすいところも魅力です。

flaticon thumbs up

ゴールドジムを選ぶ理由

  • 世界中のマッチョが認めるブランドの安心感がある
  • 国内製造で信頼できる品質
  • クレアピュア使用の最高品質
flaticon thumbs down

ゴールドジムを選ばない理由

  • 1食あたり約48円と若干高い
種類 モノハイドレート
クレアピュア
タイプ パウダータイプ
クレアチン含有量 5000mg
内容量 300g
1食当たりの価格 約48円
価格 2,909円

2.マイプロテイン

マイプロテイン マイプロテイン マイプロテイン マイプロテイン

◆持ち運び可能でいつでも飲める!

マイプロテインが販売しているタブレットタイプのクレアチンです。

タブレットのメリットとしては以下のようなことがあります。

  • 粉末が苦手な方でも飲みやすい
  • 持ち歩きに便利
  • 小分けにしてタイミングを分けて飲める

ただし、パウダータイプより1食あたりの規定量ではクレアチン含有量が「3000mg」とパウダータイプのものより劣るので自分の必要量分を飲むように調整しなければなりません。

flaticon thumbs up

マイプロテインを選ぶ理由

  • タブレットタイプなので持ち運び可能
  • パウダータイプよりも飲みやすい
flaticon thumbs down

マイプロテインを選ばない理由

  • 1食あたりの規定クレアチン含有量が低い(調整可)
  • タブレットの一粒が大きいので飲みにくい
種類 モノハイドレート
クレアピュア
タイプ タブレットタイプ
クレアチン含有量(1食3錠) 3000mg
内容量 250錠
1食当たりの価格 約39円
価格 3,267円

3.VALX

VALX VALX VALX VALX

◆YouTubeなどで話題の山本義徳監修のクレアチン

ボディビル界のレジェンドである山本義徳が監修しているクレアチンは筋トレしてる人なら誰もが知っているのではないでしょうか?。

150gから購入することができるので、初心者の方はお試しで「VALX」のクレアチンから始めてみるのがおすすめです。

クレアピュア使用なので品質に問題はありませんし、価格もそこまで高くないので、とりあえず買ってみましょう!

flaticon thumbs up

VALXを選ぶ理由

  • クレアピュア使用で最高品質のクレアチン
  • 150gから購入できるので初めての方におすすめ
  • 味も香りもほとんどしないので飲みやすい
flaticon thumbs down

VALXを選ばない理由

  • 1食あたりの価格が若干高い
種類 モノハイドレート
クレアピュア
タイプ パウダータイプ
クレアチン含有量 4990mg
内容量 150g
1食当たりの価格 約54円
価格 1,643円

4.ビーレジェンド(be LEGEND)

ビーレジェンド(be LEGEND) ビーレジェンド(be LEGEND) ビーレジェンド(be LEGEND) ビーレジェンド(be LEGEND)

世界最高品質のドイツ製クレアチン・モノハイドレートである 「クレアピュア」を100%使用したビーレジェンドの「CREATINE」

国内で人気のプロテインメーカーから発売されていることもあり、信頼度が高いクレアチンサプリメントです。

クチコミに「スプーンが付属していない」とありましたが、2022年4月時点では付属したものがと届きました。

ただ、一旦スプーンを取り出すとフタが閉まらなくなってしまうので、扱いにくいと感じました。

flaticon thumbs up

ビーレジェンドを選ぶ理由

  • クレアピュア使用で最高品質のクレアチン
  • 国内製造で安心の品質
flaticon thumbs down

ビーレジェンドを選ばない理由

  • 一旦スプーンを取り出すとフタが閉まらない
種類 モノハイドレート
クレアピュア
タイプ パウダータイプ
クレアチン含有量 4990mg
内容量 300g
1食当たりの価格 約49円
価格 2,980円

5.オプティマムニュートリション

オプティマムニュートリション オプティマムニュートリション オプティマムニュートリション オプティマムニュートリション オプティマムニュートリション

◆世界でも人気のサプリメント!

原材料にドイツ社のクレアピュアを使用し、不純物を一切含んでいないオプティマムニュートリションのクレアチンです。

また、一回あたりで約47円とコスパが優れており、継続して飲みやすいです。

高品質なドイツ製のクレアピュアを使用しており、余計なものは何も入っていません。

カプセルタイプなので持ち運びが便利で、いつでもどこでも飲むことができます。

しかし、一粒の大きさが大きいので初心者や女性の方は飲みにくいと感じてしまうかもしれません。

flaticon thumbs up

オプティマムニュートリションを選ぶ理由

  • カプセルタイプなので飲みやすい
  • カプセルタイプなので持ち運びができる
  • 高品質なドイツ製のクレアピュアを使用
flaticon thumbs down

オプティマムニュートリションを選ばない理由

  • カプセルが大きめなので初心者には飲みにくい


種類 モノハイドレート
クレアピュア
タイプ カプセルタイプ
クレアチン含有量(1食2錠) 2500mg
内容量 100カプセル
1食当たりの価格 約47円
価格 2,357円

6.バルクスポーツ

バルクスポーツ バルクスポーツ バルクスポーツ

国内メーカーのクレアチンとしては随一のコストパフォーマンスです。海外サプリは不安という方におすすめですよ。

ただ、クレアピュアではないので、効果においては品質が劣ってしまいます。

flaticon thumbs up

バルクスポーツを選ぶ理由

  • 価格が安いので継続しやすい
  • 液体に溶けやすい
flaticon thumbs down

バルクスポーツを選ばない理由

  • クレアピュアではないので品質が保証されていない
種類 モノハイドレート
クレアピュア -
タイプ パウダータイプ
クレアチン含有量(1食) 5000mg
内容量 200g
1食当たりの価格 約40円
価格 1,583円

7.GronG(グロング)

GronG(グロング) GronG(グロング) GronG(グロング)

◆コスパ最強のクレアチン

大容量&安いクレアチンを探している男性におすすめのグロングの「クレアチンパウダー」。

約1kgで3,132円という安さは脅威的です。

原材料にクレアピュアは使用していませんが、プロテインでは効果を実感しているという口コミが多く、評価が高くなっています。

flaticon thumbs up

GronGを選ぶ理由

  • 価格がかなり安いので大量に購入できる
  • 1食あたり15円という驚異的な安さ
flaticon thumbs down

GronGを選ばない理由

  • クレアピュアが不使用なので品質や効果の保証がない
  • 少し溶けにくいので飲みにくい
種類 モノハイドレート
クレアピュア -
タイプ パウダータイプ
クレアチン含有量 5000mg
内容量 1000g
1食当たりの価格 約15円
価格 3,132円

8.ハルクファクター

ハルクファクター ハルクファクター ハルクファクター

◆Amazonで大人気ブランド

Amazonでたくさんの好評価を得ている、ハルクファクターのクレアチンです。

粒子が細かく、液体に溶けやすいため、非常に飲みやすいです。

しかし、クレアピュアを使ってないことに加えて、国内製造ではないので品質が悪いことや効果が薄いといったレビューもあります。

flaticon thumbs up

ハルクファクターを選ぶ理由

  • Amazonで人気が高く参考レビューが多い
  • 液体に溶けやすい
flaticon thumbs down

ハルクファクターを選ばない理由

  • 原産国が中国なので不安を感じる
  • クレアピュアが不使用なので品質や効果の保証がない
種類 モノハイドレート
クレアピュア -
タイプ パウダータイプ
クレアチン含有量 5000mg
内容量 610g
1食当たりの価格 約25円
価格 3116円

9.グリコ パワープロダクション

グリコ パワープロダクション グリコ パワープロダクション グリコ パワープロダクション

パワープロダクションの「アミノ酸プロスペック クレアチンパウダー」は、クレアチン純度99.95%のクレアピュアを使用したサプリメント。

トップアスリートに製品を提供してきた実績のある、信頼できるメーカーから発売されていることもあり、安心して飲むことができるのが魅力です。

しかし、他社の製品に比べてコスパが悪いのでわざわざ選ぶことは無いと思います。

flaticon thumbs up

グリコを選ぶ理由

  • ベタインという成分が添加されている
  • 日本が誇るトップブランドの品質と安全性
flaticon thumbs down

グリコを選ばない理由

  • コスパが良くない(1食あたり72円)
  • クレアピュア不使用
種類 モノハイドレート
クレアピュア -
タイプ パウダータイプ
クレアチン含有量(1食) 5000mg
内容量 300g
1食当たりの価格 約72.5円
価格 2,900円

10.DNS

DNS DNS DNS

人気のプロテインメーカーのクレアチンいうこともあり、多くの方に愛飲されているDNSの「クレアチン」。

ヨーロッパ産の高品質クレアチンを原材料に使用しながらも、1回分約50円と価格も適正に抑えられています。

他のメーカーよりも利尿作用が強いという口コミが多いので、特に冬場の使用は注意が必要です。

flaticon thumbs up

DNSを選ぶ理由

  • トップブランドの品質と安全性
  • 高品質なクレアチン配合
flaticon thumbs down

DNSを選ばない理由

  • クレアピュア不使用
種類 モノハイドレート
クレアピュア -
タイプ パウダータイプ
クレアチン含有量 4990mg
内容量 300g
1食当たりの価格 約44円
価格 2,672円

クレアチンの正しい飲み方

◆クレアチンを飲むタイミング

  • プロテインと一緒に飲む
  • 食後に飲む

クレアチンはインスリンの働きによって吸収されることが、近年の研究結果で明らかになっています。

したがって、糖質や炭水化物を摂取したタイミングで一緒に飲むことがおすすめです。

おすすめは食後すぐに飲むか、トレーニング後のプロテインと一緒に飲むようにすることです! 

【飲み方】

1.プロテインパウダーと一緒に水の入ったシェイカーに入れる

1.プロテインパウダーと一緒に水の入ったシェイカーに入れる

2.通常通りシェイクする

2.通常通りシェイクする

3.溶け残りがないことを確認して飲む

3.溶け残りがないことを確認して飲む

【参考】おすすめのプロテインを紹介!

【引用】クレアチンモノハイドレートのサプリメント補給:アスリートの認知能力に関する留意点

クレアチンに関するよくあるQ&A

Q1:クレアチンでよく聞く「ローディング」とは?

A:ローディングとは、体内のクレアチンレベルを一気に上げる方法のこと。

体内のクレアチンの蓄積量が増えると運動パフォーマンスが向上します。

試合や目標の日程に合わせて、クレアチンを飲んでおくと当日のパフォーマンスが格段と上がります。

それを「ローディング」と言います。

ただし、クレアチンは一度に多量摂取しても、1日に蓄えられる量は決まっているので(個人差がある)1日の摂取量を守って中長期的にスケジュールを立てて摂取するようにしましょう。

Q2:クレアチンをサプリで飲むメリットは?

A:クレアチンは熱に弱いので食事から摂取しにくいから。

クレアチンは熱に弱く、加熱すると破壊されてしまうため食事から摂取しにくいのです。

例えば、豚肉や牛肉は生の状態で500gにクレアチン含有量は約2.2〜2.5gですが、焼くと60〜80%の1.5〜2gまで減ってしまいます。

筋トレで活用したい場合1日5g以上を摂る必要があるので、食事から摂ろうとするのは限界があります。

筋トレに必要なクレアチンを摂取するためにはサプリを活用するのが必須なのです。

まとめ

今回は、トレーニングのお供として効果的なクレアチンについて紹介してきました。

クレアチンは「あと少し」を引き出し、あなたの限界を引き上げてくれるサプリです。

様々な研究で効果も実証されている上に、副作用の心配もありませんので、ぜひ試してください!

▼今回紹介するクレアチン▼
※画像をクリックすると商品の解説にショートカットできます。

商品画像 ゴールドジム(GOLD'S GYM) 「クレアチンパウダー」 マイプロテイン VALX ビーレジェンド(BE LEGEND)「CREATINE」 オプティマムニュートリション「クレアチンパウダー」 バルクスポーツ「クレアチン」 GRONG(グロング) ハルクファクター グリコ パワープロダクション DNS
メーカー ゴールドジム マイプロテイン VALX ビーレジェンド OPTIMUM NUTRITION バルクスポーツ GRONG ハルクファクター グリコ DNS
パウダー/カプセル パウダー タブレット パウダー パウダー パウダー&カプセル パウダー パウダー パウダー パウダー パウダー
価格(税込) 300g/2,909円 250錠/3,267円 150g/1,1643円 300g/2,980円 100カプセル/2,438円 200g/1,583円 1,000g/3,132円 610g/3,480円 300g/2,900円 300g/2,672円
今すぐ購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入