筋トレサプリ おすすめ 優先順位

筋トレサプリの優先順位は?筋肥大するために飲むべきおすすめのサプリメントを紹介!

\すぐにおすすめを見たい方はこちら!/
優先順位の高い筋トレ用サプリ

「筋トレサプリの優先順位が分からない…」
「筋トレの効果を最大限にして筋肥大するためのサプリメントを知りたい…」

筋トレサプリを活用すれば、効率よく筋肥大することが可能です!

とはいえ、筋トレサプリにはプロテインをはじめ、BCAA・EAA・クレアチン・HMBなどの様々なサプリメントがあるので、優先順位の高い筋トレサプリが分からなくなってしまいますよね。

そこで今回はuFit代表トレーナーの林ケイスケが筋トレサプリの「優先順位」をはじめ、実際のおすすめの商品も紹介していきます。

◆この記事でわかること!

  • 筋トレサプリの種類
  • 筋トレサプリの優先順位
  • 各サプリのおすすめ商品

筋トレサプリの優先順位を理解して、効率よく筋肥大していきましょう!

この記事を書いた人

uFit編集部

メディア編集者

uFit編集部では筋トレやダイエットについての記事を編集しています。皆さんの気になる商品や最新の情報を取り上げていきます。

監修者

林慧亮

uFit代表

Youtubeチャンネル「林慧亮」は登録30万越え。自重トレーニングのメニューをはじめ、筋トレやダイエットの知識について執筆。著書に学研から出版した「30日で体を変える 超効率的自重ワークアウトプログラム」がある。

uFitのステマ規制への対応
本コンテンツはuFitが独自に制作していますが、一部送客手数料を受領しています。メーカー・広告主等の指示による表記に関しては、PRを表記しています。

筋トレサプリの優先順位

筋トレサプリと一言で言っても、成分や効果は様々です。

筋トレサプリの種類と優先順位について詳しく解説していくので自分に必要なものを見つけてみましょう

1.プロテイン

筋トレサプリの中でもっとも優先度が高いのは、言わずと知れた「プロテイン」プロテインは牛乳や大豆などを原材料として、タンパク質を効率よく摂取できるようにしたサプリメントです

タンパク質は筋肉の材料になり、筋肥大をしていく上で欠かせない栄養素なので、サプリメントとしての優先順位が最も高くなります。

もちろん、食事から十分な量のタンパク質を摂取できているのであればプロテインを飲む必要はありませんが、現代の日本の食事の場合はタンパク質不足の場合が多いので、プロテインはトレーニーにとって欠かせません。

また、トレーニングで筋肥大をしたい方は、体重×1.5〜2gのタンパク質」を目安にしましょう

ちなみに、商品によっては、タンパク質以外にもビタミンなどの豊富な栄養素も合わせて摂ることができます。

筋トレをしていて、まだサプリメントを取り入れていない方はまず、プロテインを飲むことから始めましょう!

【参考】おすすめのホエイプロテイン10選!
【参考】おすすめのソイプロテイン10選!

2.BCAA/EAA

次に優先順位が高い筋トレサプリは、筋トレの効果を上げてくれるアミノ酸を摂取できる「BCAA」と「EAA」

筋トレ前・中に飲むのがおすすめのサプリで、筋トレ中に不足しがちなアミノ酸を補うことで筋肉の分解を防いで筋肥大しやすくしてくれます。

また、BCAAやEAAには集中力を高める効果もあるので、筋トレにより一層集中して取り組むことができるようになります

ちなみに、BCAAやEAAはアミノ酸の一部で、以下のように分類されます。

アミノ酸の関係図 bcaa eaa 必須アミノ酸

必須アミノ酸は体内で生成することができない栄養素であり、食物やサプリメントから摂取する必要があります。また、人間の体はタンパク質をそのままでは吸収できず、一度アミノ酸に分解してから吸収します。

これだけ言うとタンパク質を摂取するプロテインよりも、最初から分解されているアミノ酸の方が優先度が高いと思いがちですが、BCAAやEAAなどはプロテインと比べて「価格が高い・大量に飲むとお腹を下しやすい・味がおいしくない」というデメリットがあるので、筋トレサプリの優先順位としてはプロテインの方が高いです

 

【参考】BCAAの選び方やおすすめを解説!
【参考】EAAの選び方やおすすめを解説!

3.クレアチン

筋力アップの効果が科学的に証明されているサプリメントの「クレアチン」。

クレアチンを活用すれば筋トレ中に筋力が向上して、通常よりも高負荷のトレーニングができるようになります

クレアチンは筋肉の材料ではなく、筋力を高めるサプリメントなのでプロテインなどのサプリと合わせて摂取するのがおすすめです。

ただし、トレーニングを始めたばかりの筋トレ初心者や、高重量にチャレンジしていない方にとっては優先度は決して高くないサプリメントです。

【参考】おすすめのクレアチンを徹底比較

4.マルトデキストリン

4つ目におすすめの筋トレサプリは、太るための栄養が詰まった「マルトデキストリン」

マルトデキストリンは糖質の一種で、果糖やブドウ糖に比べると甘みが少ないので大量に糖質を摂取することができるサプリメントです。

「糖質は筋トレの敵」という考えもありますが、筋肉を増やす増量期にはエネルギーになる糖質が必要です。太りたいという人は必ず飲むようにしましょう。

ただし、ダイエットや体を引き締めたいという人にはおすすめできないサプリメントです。

5.HMB

筋トレサプリとしての優先順位は決して高くないですが、金銭的に余裕があるのであれば取り入れるのがおすすめなのが「HMB」。

HMBにはタンパク質の合成のスピードを早め筋肉を作る(アナボリック)働きがあります。HMBは食事では十分な量が摂れないためサプリメントでとるのが有効です。

筋トレをしていて、「最近、効果が薄いな...」と感じた方は飲んでみることをおすすめします。

【参考】HMBをもっと詳しく解説!

林ケイスケ

サプリメントはあくまで「補助」なので、まずは食事で必要な栄養を摂ることが基本です。食事で十分摂れる栄養はサプリで摂る必要性はありません。食事では足りない栄養素を補給するためにサプリメントに頼るようにしましょう

種類別!最強の筋トレサプリおすすめ商品5選

筋トレサプリの優先順位に基づいて、それぞれの筋トレサプリでおすすめの商品を紹介していきます

1.プロテイン:ザバス ホエイプロテイン100

1.ザバス ホエイプロテイン100 画像 1.ザバス ホエイプロテイン100 泡立ち 画像 1.ザバス ホエイプロテイン100 紛末

◆日本最大手プロテインメーカー

「プロテインを初めて買うので不安…」という方におすすめなのがザバスのホエイプロテイン。

プロテインは筋肥大をするために欠かせないサプリメントです。このザバスのホエイプロテインはタンパク質の他にもビタミンの含有量が多く、疲労回復効果も期待できます。

また、クセがなくスッキリとした味わいのココアを飲んでいるような味わいなので、飲みやすく初心者にもおすすめです。

まだプロテインを飲んだことがない人はこのプロテインから始めましょう!

【参考】他にもプロテインのおすすめを見たい方はこちらから!

原材料 ホエイ
内容量 1,050g/294g
価格 3,964円/2,039円
価格/1食 約80円
タンパク質含有量/1食 15g
味の種類 ココア 他6種

2.BCAA:エクステンドBCAAS

エクステンドBCAAsエクステンドBCAAsエクステンドBCAAsエクステンドBCAAs

◆BCAAといえば「エクステンド」

世界中のトップアスリートやトレーニーに愛用されているBCAAサプリ。

エクステンドBCAAsはコスパの良さとジュース感覚で飲める美味しさが特徴です。スプーン1杯で7,000mgものBCAAを摂取でき、配合バランスも完璧。

糖質やカロリーがゼロなのでダイエット中の女性にもおすすめです。さらに疲労回復に役立つグルタミンまで配合し、価格も安いのでスキのないBCAAサプリです。

メーカー エクステンド
内容量 1,260g
価格 5,999円
価格/1食 66円
味の種類 マンゴー 他多数
生産国 アメリカ

2.EAA:AMBiQUE「ALL in ONE EAA」

AMBiQUE ALL in ONE EAA AMBiQUE ALL in ONE EAA AMBiQUE ALL in ONE EAA AMBiQUE ALL in ONE EAA

◆アミノ酸は「ALL in ONE EAA」

AMBiQUEの「ALL in ONE EAA」は一度に摂れるアミノ酸の量が他製品に比べても多く、筋肥大を力強くサポートしてくれます。

味も非常に飲みやすく、ゴクゴク飲めるので初心者でも継続しやすいです。

EAAは筋肥大の他にも集中力アップなどの効果もあるので、仕事中に飲むこともおすすめですよ。

【参考】EAAのおすすめをもっと見たい方はこちら!

メーカー AMBiQUE
内容量 620g
価格 4,731円
1食/価格 101円
人工甘味料の有無 なし
レモン風味

3.クレアチン:ゴールドジム(GOLD'S GYM)

ゴールドジム(GOLD'S GYM) ゴールドジム(GOLD'S GYM) ゴールドジム(GOLD'S GYM)

◆世界中のマッチョたち御用達のクレアチン!

ゴールドジムの「クレアチンパウダー」は最高品質なので、クレアチンの購入で迷った場合はこちらを購入することがおすすめです。

味に癖も香りもないので、プロテイン一食分に混ぜて飲むなど工夫して摂取するようにしましょう。

味も香りもほとんどなく飲みやすい点や、ボトルタイプなので使いやすいところも魅力です。

【参考】クレアチンのおすすめがもっと見たい方はこちらから!

種類 モノハイドレート
クレアピュア
タイプ パウダータイプ
クレアチン含有量 5000mg
内容量 300g
1食当たりの価格 約48円
価格 2,909円

4.マルトデキストリン:ハーバー研究所

◆太りたい人におすすめ!

体重を増やしながら筋肥大したい人におすすめなのがマルトデキストリン(カーボドリンク)

マルトデキストリンには様々な種類が販売されていますが、おすすめはハーバー研究所が販売している「粉飴 顆粒」

1kgで1,000円以下という圧倒的なコスパの良さがおすすめの理由です。

もともとガリガリの人には間違いなく糖質が必要なので、増量をしたいという人は飲むようにしましょう。

フレーバー なし
内容量 1000g
価格 2,909円

5.HMB:鍛神

1位:鍛神

◆HMBサプリ業界トップクラスの品質!

俳優の金子賢さんがプロデュースする人気のHMBサプリ「鍛神」

数多くあるHMBサプリの中で、HMBの配合量は2,000mgと業界トップクラス。

 

 

【参考】HMBのおすすめをもっと見たい方はこちら!

HMB配合量 2,000mg
初回価格 500円(税込)
定期価格 6,980円(税込)
一日当たり摂取量/価格 6粒/約233円(定期価格)

筋トレサプリの優先順位に関するQ&A

筋トレサプリの優先順位に関する質問をQ&A形式でまとめています。

Q1:優先順位は必ず守った方がいいですか?

A:紹介した優先順位はあくまで目安です。

目的に応じて使い分けるようにしましょう。

今回紹介した筋トレサプリの優先順位は、筋肥大を目的とした人のための順位です。

筋肥大ではなく、スポーツでのパフォーマンスアップやダイエット目的などの違う目的であれば優先順位が変わってきます。

Q2:筋トレサプリを飲むだけでマッチョになれますか?

A:なれません。

サプリメントを活用しながら、トレーニングも欠かさず行うようにしましょう

厳しいことを言うようですが、飲むだけでマッチョになれる魔法のようなサプリメントはありません

楽をして理想の身体を手に入れようという甘い考えは捨ててください。また、飲むだけでマッチョになれるというような宣伝文句を見かけても、信用しないようにしましょう。

Q3:筋トレをしない日は飲まなくてもいいですか?

A:サプリメントによって異なります。

例えば、プロテインは毎日飲むのがおすすめです。理由としては、筋トレをしない日であっても筋肉は修復されており、修復のためにタンパク質は必要なのでプロテインは毎日摂取するのが好ましいです。

一方で、パフォーマンスアップを目的としたBCAAやEAAなどは、筋トレ前や筋トレ中に飲むのがおすすめで、筋トレをしない日には飲まなくても大丈夫です。

 

Q4:ドーピングに引っかかる筋トレサプリはありますか?

A:今回紹介した筋トレサプリにはありません。

プロテインをはじめ、BCAAやクレアチンなどはドーピングの検査対象に引っかかるものではありません

オリンピックなどスポーツの正式な大会でも服用している選手がいます。安心して活用してください。

まとめ

今回は筋トレサプリの優先順位について紹介しました。

筋トレの効果を最大限にするためにサプリメントを活用しましょう

もう一度筋トレサプリの優先順位を見たい方は、「優先順位が高いおすすめの筋トレサプリ一覧」からチェックしてください。