【2022年】人気ソイプロテインを実際に購入して比較検証!おすすめ商品と選び方や効果も徹底解説

【2022年】人気ソイプロテインを実際に購入して比較検証!おすすめ商品と選び方や効果も徹底解説

\すぐにおすすめを見たい方はこちら!/
◆ソイプロテインのおすすめランキング

「ダイエットにおすすめのソイプロテインが知りたい...」
「そもそもソイプロテインって効果があるの?」

と考えていませんか?

ソイプロテインを上手に活用することで、男女問わず効率的にダイエットをすることが可能です。

しかし、ソイプロテインの特性や効果を理解して選ばないと失敗することも多いです!

◆この記事でわかること!

  • ソイプロテインの効果
  • ソイプロテインの選び方
  • おすすめのソイプロテイン10選
  • ソイプロテインの効果的な飲み方

この記事を参考にソイプロテインを購入して、ダイエットに活用していきましょう!

この記事を監修した人

林ケイスケ

uFit代表トレーナー

Youtubeチャンネル登録20万越え。自重トレーニングのメニューをはじめ、筋トレやダイエットの知識について執筆。フィットネスを通じて健康に目を向けてもらえるようトレーニング動画や記事を発信しています。

▼今回ご紹介するソイプロテイン▼
※画像をクリックすると商品の解説にショートカットできます。

商品画像 FIXIT プレーン味 HIGH CLEAR LOHASTYLE(ロハスタイル) ザバス ソイプロテイン100 九州アミノシェイク
森永製菓×ウィダー おいしい大豆プロテイン タマチャンショップ タンパクオトメ ニチガ 大豆プロテインINSTANT(アメリカ産) ALPRON(アルプロン) ボディウイング 大豆プロテイン
メーカー FIXIT HIGH CLEAR LOHASTYLE ザバス 九州アミノシェイク 森永製菓×ウィダー タンパクオトメ ニチガ ALPRON ボディウイング
内容量 1,000g 945g 1,000g 1,050g/294g 300g 900g 260g 1,000g 1,000g 1,000g
価格(税込) 3,580円 2,998円 1,900円 3,964円/2,039円 1,980円 2,427円 2,980円 2,040円 2,880円 2,290円
今すぐ購入

ソイプロテインの効果とは?

ソイプロテインとは?

ソイプロテインは大豆を原料として作られているプロテインの一種です。

ソイプロテインに含まれている植物性のタンパク質は、ホエイ(動物性)に比べて、脂質を抑えながらタンパク質を多く摂ることができます。

また、ゆっくりと吸収されるため血中のアミノ酸濃度を長く保ち、筋肉の分解を防いでくれます。

消化吸収が遅いので腹持ちが良く、食欲をコントロールすることができるためダイエットにも効果的です。

目的によってはホエイプロテインよりも優れていると言えます!

絶対に失敗しないソイプロテインの選び方

絶対に失敗しないソイプロテインの選び方

ソイプロテインは、慎重に選ばないとかなりの確率で失敗することがあります。

そこで以下3つのポイントを意識して選ぶようにすれば、絶対に失敗することはありません!

1.栄養成分で選ぶ

筋肥大だけを目的とした場合、ソイプロテインよりホエイプロテインを飲んだ方が圧倒的に効果的なので、それ以外のところで効果を発揮する製品を選ぶといいですよ。

ソイプロテインを選ぶ前にダイエット・美容・健康など自分の目的をはっきりとさせておきましょう。

タンパク質やカロリーなどの栄養成分量をしっかりと確認して、自分の条件に当てはまるものを購入してくださいね。

ソイプロテインの理想的なタンパク質含有量は約15g以上の商品を選ぶようにしましょう。

▼成分表の見るべき項目

・タンパク質
筋肉を程よくつけて、痩せやすい体になれる
…髪の毛、爪、肌を強くする

・エネルギー量(カロリー)
低カロリーなものが多いので少ないものを選ぼう

・イソフラボン
美容や健康に効果的
…消化吸収を穏やかにして食欲抑制効果をもたらす。

・食物繊維
腹持ちが良く食欲を抑制し、ダイエットに効果的
…腸内を程よく刺激し、便秘改善

・脂質
低脂質の商品が多いのでなるべく低いものを選ぶ

ソイプロテインのメリットは高タンパク・低カロリー・低脂質で、その他の栄養成分を効率よく摂取することができるというポイントです。

程よく筋肉を発達させながら、無駄な脂肪を増やさずにお肌や髪の毛を綺麗にすることができます。

体を引き締めて健康的に痩せるためには、タンパク質の含有量だけを気にしないようにしましょう。

筋肥大を目的としたい場合は、以下の記事からホエイプロテインを選びましょう!

◆合わせて読みたい
【筋肥大におすすめのプロテインまとめ!】

林ケイスケ

ソイプロテインは無添加がおすすめ!

ソイプロテインのもうひとつのメリットとして「無添加の製品が多い」という要素があります。

これからソイプロテインを飲み始める方は、人工甘味料や香料などの添加物が含まれていないものがおすすめです。

添加物を避けることで、健康上の問題が解決することに繋がることもあります。

ソイプロテインは大豆が原料のため、ホエイプロテイン(牛乳由来)に比べると味や香りに癖がなく飲みやすいものが多いので、初めての方もこの際に試してみることをおすすめします!

2.コスパで選ぶ

ソイプロテインは「価格が安い」というところも選ぶメリットです。

ほとんどの製品は一食あたり100円以下で販売されており、コスパが良く継続しやすいです。

また、価格がホエイプロテインよりも安いので、同時に他のサプリメントを活用することもおすすめです!

プロテインだけでは補いきれない栄養素にお金を使うことも検討してみましょう。

【参考】脂肪を落とすサプリメントもおすすめ!

3.飲みやすさで選ぶ

ソイプロテインを継続して飲むためには、味や飲みやすさを必ず確認しておきましょう。

飲みやすさについて気をつけたいポイントとしては以下の通り。

◆飲みやすいソイプロテインのポイント

  • 味(フレーバー)
    絶対に失敗しないソイプロテインの選び方
    大豆の味や香りはメーカーによって大きく変わるので注意しましょう。良い原材料を使っている場合は癖がなく、かなり飲みやすいです。大豆の香りが苦手な人は味付きのタイプを選ぶといいですよ!

  • 泡立ち
    ソイプロテインはシェイクすると泡が立ちやすいものが多いです。写真のようにほぼ泡になってしまい、飲めないどころの問題ではないので注意しましょう
    ソイプロテインはシェイクすると泡が立ちやすいものが多いです。写真のようにほぼ泡になってしまい、飲めないどころの問題ではないので注意しましょう。また、泡が多いことでゲップやオナラの原因にもなってしまいます。

  • 粉っぽさ
    ソイプロテインはホエイプロテインに比べて、しっかりと混ぜても食感が粉っぽくなってしまうものが多いです。
    ソイプロテインはホエイプロテインに比べて、しっかりと混ぜても食感が粉っぽくなってしまうものが多いです。飲みにくさの原因になってしまうのでなるべく避けましょう。

とはいっても、実際に購入して飲んでみないとわからないですよね?

そこで今回は、uFit編集部で人気のソイプロテインを実際に購入し検証したので、この後のランキングをぜひ参考にしてくださいね!

ソイプロテインのおすすめランキングBEST3

uFit編集部が商品の比較検証を行った結果をもとに、最も評価の高かった商品BEST3とその他の人気ソイプロテインを紹介していきます。

▼今回ご紹介するソイプロテイン▼
※画像をクリックすると商品の解説にショートカットできます。

商品画像 FIXIT プレーン味 HIGH CLEAR LOHASTYLE(ロハスタイル) ザバス ソイプロテイン100 九州アミノシェイク
森永製菓×ウィダー おいしい大豆プロテイン タマチャンショップ タンパクオトメ ニチガ 大豆プロテインINSTANT(アメリカ産) ALPRON(アルプロン) ボディウイング 大豆プロテイン
メーカー FIXIT HIGH CLEAR LOHASTYLE ザバス 九州アミノシェイク 森永製菓×ウィダー タンパクオトメ ニチガ ALPRON ボディウイング
内容量 1,000g 945g 1,000g 1,050g/294g 300g 900g 260g 1,000g 1,000g 1,000g
価格(税込) 3,580円 2,998円 1,900円 3,964円/2,039円 1,980円 2,427円 2,980円 2,040円 2,880円 2,290円
今すぐ購入

1.FIXIT プレーン味

1.FIXIT プレーン味 1.FIXIT プレーン味 1.FIXIT プレーン味 1.FIXIT プレーン味

◆添加物を一切使わないソイプロテイン

添加物が一切入っていないので、アレルギー体質の人でも問題なく飲めます。

他にもビタミンや乳酸菌、食物繊維など体に嬉しい栄養成分が豊富に含まれているのでダイエットはもちろん、健康目的にも飲むことができます!

腸内環境から整えて、体質改善することができるプロテインです。

また、すっきりとした味わいで、クセがほとんどないので毎日飲み続けることができます。

林ケイスケ

ダイエットや美容にとって非常に重要なイソフラボン、食物繊維、ビタミンなども摂れるので、この商品を選んでおけば間違いないです!豆乳で割ると非常に美味しいので、私も飲み続けています。
flaticon thumbs up

FIXITを選ぶ理由

  • 人工甘味料、香料、着色料不使用にも関わらず飲みやすい
  • ダイエットや美容に効果的な成分が多く含まれている
  • アレルギー体質や甘い味が苦手な人でも問題なく飲める
flaticon thumbs down

FIXITを選ばない理由

  • 一杯あたりのタンパク質含有量が他製品比べると少なめ

 

原料の種類 ソイプロテイン
内容量 1,000g
価格 3,580円
価格/1食 71円
タンパク質/1食 16g
味の種類 プレーン 他2種類

2.HIGH CLEAR

2.HIGH CLEAR 国産ソイプロテイン 2.HIGH CLEAR 国産ソイプロテイン 2.HIGH CLEAR 国産ソイプロテイン 2.HIGH CLEAR 国産ソイプロテイン 2.HIGH CLEAR 国産ソイプロテイン

◆スイーツのように飲めるソイプロテイン!

低脂質、低カロリーで大豆由来のタンパク質を補給することができます。

ビタミンも豊富なのでダイエット目的以外でも、普段の食事にプラスアルファすることで、栄養バランスを改善することができます。

若干ドロドロとしていて飲みにくく感じる可能性がありますが、水分量を自分で調整すればかなり美味しく飲めますよ!

ただし、計量スプーンが付属していないので、あらかじめ用意しなければいけないので、面倒ですね。

flaticon thumbs up

HIGH CLEARを選ぶ理由

  • 低カロリー、低脂質でダイエット目的の方におすすめ
  • ソイプロテインの中で最も美味しいので継続できる
flaticon thumbs down

HIGH CLEARを選ばない理由

  • スプーンが付属していないので軽量が面倒

 

原料の種類 ソイ
内容量 945g
価格 2,998円
価格/1食 99円
タンパク質/1食 17.6g
味の種類 黒糖きな粉

3.LOHAStyle(ロハスタイル)

3.LOHAStyle(ロハスタイル) ソイプロテイン 3.LOHAStyle(ロハスタイル) ソイプロテイン 3.LOHAStyle(ロハスタイル) ソイプロテイン 3.LOHAStyle(ロハスタイル) ソイプロテイン 3.LOHAStyle(ロハスタイル) ソイプロテイン

女性のために作られた最強のプロテイン

甘味料・保存料・着色料・香料が一切使われていない、完全無添加プロテイン。

アミノ酸スコアや筋肉を成長させるために必要な栄養素がバランス良く含まれているので、ダイエットやトレーニングをしている女性の方におすすめです。

他製品に比べると脂質が少し多めなので、運動を習慣的に行っていない人は注意が必要です。

林ケイスケ

ロハスタイルのソイプロテインは必須アミノ酸含有量とアミノスコアのバランスが良く筋肥大にもおすすめです。個人的にはプレーンが何の癖もなく飲めるのでおすすめです!
flaticon thumbs up

LOHAStyleを選ぶ理由

  • 添加物不使用で泡立ちや味のクセが全くないので飲みやすい
  • アミノ酸スコアや栄養素のバランスが良い
  • かなりコスパが良い(一杯あたり¥38)
flaticon thumbs down

LOHAStyleを選ばない理由

  • 美味しいものが飲みたいという人は別商品が良い
  • 脂質が少し高めなので飲み過ぎには注意が必要

 

原料の種類 大豆 非遺伝子組み換え
内容量 1000g
価格 1,900円
価格/1食 約38円
タンパク質/1食 17g
味の種類 プレーン、カカオ、バナナ

人気ソイプロテインを徹底比較・レビュー

ここからはおすすめランキングには入っていませんが、Amazonや楽天などで評価が高い人気のプロテインを紹介していきます!

ザバス ソイプロテイン100

ザバス ソイプロテイン100 ザバス ソイプロテイン100 ザバス ソイプロテイン100 ザバス ソイプロテイン100 ザバス ソイプロテイン100

◆日本が誇る大手プロテインメーカーの安心感

ソイプロテインを初めて買う人におすすめは「ザバスソイプロテイン100」

ココア味でソイプロテイン特有の大豆の香りや味がほとんどしないので、誰もが美味しく飲むことができますよ。

また、ビタミンの含有量は他社より圧倒的に多いので健康管理として飲むこともおすすめです!

溶けやすく改良されているのでダマが全然残らず、ドロドロ感もないのでソイプロテインとは思えない程飲みやすいです!

flaticon thumbs up

ザバスを選ぶ理由

  • 溶けやすく、泡立ちもないのでかなり飲みやすい
  • ビタミンの含量が多いので美容や疲労回復に効果的
  • 日本が誇るトップ企業なので品質と安全性を信頼できる
flaticon thumbs down

ザバスを選ばない理由

  • タンパク質含有量は少ないのでコスパが悪い
  • 味が薄く「薄めたココア」のような味

 

原材料 大豆
内容量 1,050g/294g
価格 3,964円/2,039円
価格/1食 約80円
タンパク質含有量/1食 15g
味の種類 ココア

九州アミノシェイク

九州アミノシェイク ソフトプロテイン 九州アミノシェイク ソフトプロテイン 九州アミノシェイク ソフトプロテイン 九州アミノシェイク ソフトプロテイン 九州アミノシェイク ソフトプロテイン

◆スーパーフード入りプロテイン!

世界から「生命の木」と呼ばれ、スーパーフードとして注目されているモリンガという植物を粉末にしたものが入っています。

モリンガには300以上の健康に対する効果があると原産国アフリカでは伝えられており、実際に数字で見た栄養価も非常に高いです。ビタミンやカルシウムが豊富で他の食材を圧倒的に上回ります。

牛乳と混ぜると本物のカフェオレのような味になります。朝、コーヒーの代わりに飲むと良いかもしれません。

しかし、プロテインとして飲むにはタンパク質があまりにも少なすぎるので、健康食品として生活に取り入れるのはいいかもしれません。

flaticon thumbs up

九州アミノシェイクを選ぶ理由

  • 「モリンガ」と「プロテイン」を同時に摂取することができる
  • 甘いものが苦手な人には飲みやすい
flaticon thumbs down

九州アミノシェイクを選ばない理由

  • タンパク質含有量が少ないのでプロテインとしてはコスパが悪い
  • かなり苦いので甘い味を期待しない方が良い

 

原料の種類 大豆
内容量 300g
価格 1,980円
価格/1食 約132円
タンパク質/1食 5.8g
味の種類 コーヒー 他5種類有

森永製菓×ウィダー おいしい大豆プロテイン

森永製菓×ウィダー おいしい大豆プロテイン 森永製菓×ウィダー おいしい大豆プロテイン 森永製菓×ウィダー おいしい大豆プロテイン 森永製菓×ウィダー おいしい大豆プロテイン 森永製菓×ウィダー おいしい大豆プロテイン

◆美味しさはナンバー1!

大手製菓メーカー森永が販売しているソイプロテインなので、デザートのように美味しいです。

本当のカフェラテのような味わいなので、朝コーヒーの代わりに飲むといいですよ。

粉末の中に、インスタントコーヒーが入っており、コーヒーの味がかなり強いため苦手な人は購入を控えましょう。

flaticon thumbs up

森永製菓×ウィダーを選ぶ理由

  • とても美味しいので習慣化して飲み続けられる
  • 一杯あたりの価格が67円とコスパが良い
flaticon thumbs down

森永製菓×ウィダーを選ばない理由

  • 人工甘味料やカラメル色素などの添加物が入っている
  • コーヒー味が強いので苦手な人にはおすすめできない

 

原料の種類 大豆
内容量 3,000g/300g
価格 6,699円/1,968円
価格/1食 67円
タンパク質/1食 20.9g
味の種類 ミルクチョコレート

タマチャンショップ タンパクオトメ

タマチャンショップ タンパクオトメ タマチャンショップ タンパクオトメ タマチャンショップ タンパクオトメ タマチャンショップ タンパクオトメ タマチャンショップ タンパクオトメ タマチャンショップ タンパクオトメ

◆女性のために作られ美容プロテイン

栄養&美容成分が豊富に配合されており、ホエイとソイのブレンドプロテイン。

「マツコの知らない世界」などのTVメディアなどでも紹介されており、女性からの支持を集めています。1年で10万袋売れたことも。

パッケージ、栄養成分、味わいまでに至って、女性のことを考えて丁寧に作られているように感じました。

持ち手が長くて手が汚れにくく、可愛いデザインのスプーンなど細やかな気遣いも女性の心を掴んでいます。

プロテインの味は、甘さ控えめでかなりサッパリしたバナナ味。

一回量が15gと少ないのでサクッと飲みやすくなっています。

flaticon thumbs up

タマチャンショップを選ぶ理由

  • 美容のための成分が豊富なので女性におすすめ
flaticon thumbs down

タマチャンショップを選ばない理由

  • 栄養成分にこだわりがあるが故にコスパが悪い
  • タンパク質含有量が少ない(1食あたり10g)
  • 溶けにくいので若干飲みにくさを感じた

 

原料の種類 大豆、ホエイ
内容量 260g
価格 2,980円
価格/1食 約175円
タンパク質/1食 10g
味の種類 すこやか朝バナナ味 他多数

ニチガ 大豆プロテインinstant(アメリカ産)

ニチガ 大豆プロテインinstant(アメリカ産) ニチガ 大豆プロテインinstant(アメリカ産) ニチガ 大豆プロテインinstant(アメリカ産) ニチガ 大豆プロテインinstant(アメリカ産) ニチガ 大豆プロテインinstant(アメリカ産)メ

◆完全無添加で国際的な食品衛生基準をクリア!しかし...

タンパク質の含有量が高く、価格も安いので一見、優良品だと思ってしまいます。

しかし、残念なことに泡立ちが強すぎて「飲みやすさ」という観点では0点。

泡立ちがすごく、液体の部分の方が少なくなってしまいます。

これから購入を検討していた方は、正直言ってやめた方がいいと思います...

flaticon thumbs up

ニチガを選ぶ理由

  • 価格がかなり安く購入しやすい
flaticon thumbs down

ニチガを選ばない理由

  • 泡立ちが強く、香りの癖も強いので飲みにくい

 

原料の種類 大豆
内容量 1,000g
価格 2,040円
価格/1食 約40円
タンパク質/1食 25g
味の種類 プレーン

ALPRON(アルプロン)

ALPRON(アルプロン) ALPRON(アルプロン) ALPRON(アルプロン) ALPRON(アルプロン) ALPRON(アルプロン)

◆美味しくてコスパ最強といえばこれ!

「アルプロンのソイプロテインが美味しい!」と口コミやレビューではかなりの高評価を獲得しています。

しかし、実際は泡立ちと甘さがかなり強く、粉っぽさも残ったので飲みにくいという印象を受けました。

植物油脂や人工甘味料などの添加物も多いので、選ぶ際にはよく考えてから購入しましょう。

flaticon thumbs up

ALPRON(アルプロン)を選ぶ理由

  • 乳酸菌が含まれているので腸内環境を同時に整えられる
flaticon thumbs down

ALPRON(アルプロン)を選ばない理由

  • 甘味料や植物油脂などの添加物が含まれている
  • 泡立ちと粉っぽさが強く飲みにくいと感じる

 

原料の種類 大豆
内容量 1000g
価格 2,880円
価格/1食 約87円
タンパク質/1食 16.4g
味の種類 ココアミルク 他多数

ボディウイング 大豆プロテイン

ボディウイング 大豆プロテイン ボディウイング 大豆プロテイン ボディウイング 大豆プロテイン ボディウイング 大豆プロテイン ボディウイング 大豆プロテイン

◆ソイプロテイン最安値!

ボディウィングのソイプロテインは添加物不使用で原材料が大豆だけというシンプルな商品です

独特の香りが非常に強く、正直美味しくないので初めての方にはおすすめできません。

脂質が0.2gと低いのでダイエットや減量でストイックに飲み続ける覚悟がある人におすすめです。

flaticon thumbs up

ボディウィングを選ぶ理由

  • 添加物不使用でアレルギー体質の人でも飲める
  • 脂質が抑えられているので原料したい人向け
  • flaticon thumbs down

    ボディウィングを選ばない理由

    • 美味しくないので継続して飲むのは難しい
    • 溶けにくいのでかなりダマが残る

     

    原料の種類 大豆
    内容量 1,000g
    価格 2,190円
    価格/1食 90円
    タンパク質/1食 17.7g
    味の種類 プレーン

    ソイプロテインの効果的な飲み方

    せっかくソイプロテインを始めるなら、最大限の効果を発揮するような飲み方を知っておきたいですよね?

    ここからは、ソイプロテインの効果を最大限に発揮する飲み方を解説していきます。

    1.一食分の食事と置き換える

    ダイエットにソイプロテインを活用したい方は「消費カロリー>摂取カロリー」を意識しましょう。

    ソイプロテインの特徴は低カロリー・低脂質なので一食分を置き換えるだけで1日のカロリーや脂質の摂取量を抑えることができます。

    糖質などのダイエットに不要な成分も避けられるのでおすすめです。

    2.おやつ代わりににプロテインを飲む

    ソイプロテインに含まれる植物性のタンパク質はゆっくり吸収されるので、食欲を抑制してくれる効果があります。

    また、お菓子を我慢できずに習慣的に食べてしまう方は、代わりにソイプロテインを飲むことで「おやつを食べたい...」という感情のコントロールをすることができますよ。

    3.運動とセットで継続する

    運動も同時に取り組むことで効率良く筋肉量を増やすことができ、痩せやすい体をつくることができますよ!

    結果が目に見えるまでは、2ヶ月〜半年かかるので継続することが大切です。

    継続するためには、味や飲みやすさが重要なので自分の継続できるソイプロテインを選ぶようにしましょう!

    ソイプロテインをもっと美味しく飲む方法

    ソイプロテインをもっと美味しく飲む方法

    ソイプロテインは「大豆独特の香り味が苦手」「粉っぽくて飲みにくい」といったことが原因で苦手と感じていませんか?

    そこで、おすすめするのが牛乳や豆乳など、水以外と一緒に飲むことです。

    水は無個性なので、混ぜて飲むと大豆の粉っぽさや味を際立ててしまい、飲みにくさの原因になります。

    乳製品と混ぜて飲むとなめらかな舌触りになるので、口当たりが良くなり飲みやすくなります。

    また、香りが苦手という方はコーヒーと飲むと大豆の香りが軽減するのでオススメです!

    また、栄養素もプラスして摂取できるので目的によって選びましょう。

    ▼プロテインと混ぜるとおすすめの商品

    ・牛乳
    味がまろやかになり粉っぽさが軽減
    …タンパク質をプラスして摂取できる

    ・豆乳※1番おすすめ
    味がとにかく美味しくなる
    …乳糖不耐症でもお腹を壊さない
    …オリゴ糖豊富で便秘解消

    ・アーモンド飲料
    …アーモンドの味と香りで美味しい
    …美容や健康に良い栄養素が豊富
    …脂質が少し多いので飲む量に注意が必要

    ・低脂肪乳
    牛乳よりもスッキリ、粉っぽさが若干残る
    …脂質を抑えたい方におすすめ

    ・コーヒー
    大豆の香りを抑えて飲みやすくなる
    …ポリフェノールをさらに摂りたい方におすすめ

    林ケイスケ

    私は豆乳と飲むとかなり美味しく飲みやすいので、毎朝飲むようにしています!

    ソイプロテインと一緒に飲むとデザートのように美味しくなるのでぜひ試してみてくださいね。

    まとめ

    今回はソイプロテインの選び方をはじめ、10商品を実際に比較しながら紹介してきました。

    ソイプロテインを飲む目的は様々ですが、筋肉をつけること以外でもさまざまなメリットがあるので、ぜひ活用してみてください!

    ただ、何度も言うようにソイプロテインは選び方を間違えると失敗することが多いので、必ずこの記事を参考にして購入してみてくださいね!

    ▼今回ご紹介したソイプロテイン▼
    ※画像をクリックすると商品の解説にショートカットできます。

    商品画像 FIXIT プレーン味 HIGH CLEAR LOHASTYLE(ロハスタイル) ザバス ソイプロテイン100 九州アミノシェイク
森永製菓×ウィダー おいしい大豆プロテイン タマチャンショップ タンパクオトメ ニチガ 大豆プロテインINSTANT(アメリカ産) ALPRON(アルプロン) ボディウイング 大豆プロテイン
    メーカー FIXIT HIGH CLEAR LOHASTYLE ザバス 九州アミノシェイク 森永製菓×ウィダー タンパクオトメ ニチガ ALPRON ボディウイング
    内容量 1,000g 945g 1,000g 1,050g/294g 300g 900g 260g 1,000g 1,000g 1,000g
    価格(税込) 3,580円 2,998円 1,900円 3,964円/2,039円 1,980円 2,427円 2,980円 2,040円 2,880円 2,290円
    今すぐ購入