【2021年最新】ケトルベルのおすすめ8選!失敗しない選び方も紹介

ケトルベル おすすめ

今すぐにおすすめを見る! 

ケトルベルのおすすめ8選 

コロナ禍のおこもり需要で人気が高まっている筋トレアイテム。

その中でも最近、特に注目されているのがケトルベルです。

ケトルベルは広範囲のインナーマッスルを効果的に鍛えることができます。さらに体幹トレーニングや有酸素運動の効果も期待できる、魅力的なアイテムです。

今回は自分に合ったケトルベルの選び方をはじめ、おすすめケトルベルを8選に厳選して紹介します

自宅で効果的なトレーニングを行いたい方は、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事の監修者
倉持江弥
コンディショニングコーチ
ケガの予防やケガをしない体作りをテーマにコンディショニングコーチとして活動中。ケガをしないでスポーツを続けられるためのストレッチやテーピング動画を配信したり、専門のバイオメカニクスをテーマにしたセミナーも開催しています。
保有資格:NSCA-CSCS

失敗しないケトルベルの選び方

失敗しないケトルベルの選び方 一口にケトルベルと言っても初心者向けからアスリート向けまで種類は様々

 

その上、色々なメーカーから発売されているので、何を基準に選んだら良いのか分からなくなってしまいますよね。

そこで、まずは失敗しないケトルベル選びのポイントについてまとめたので参考にしてください。

ケトルベルはダンベルと違って体を大きく動かしたり、全身を使ってスイングする種目が多く、自分に合ったケトルベル選びがとても重要。メーカーによってハンドルの太さやコーティングの有無が異なるので、それぞれの状況に応じて選ぶようにしましょう。

 

1.重量で選ぶ

ケトルベルは軽いもので4kg、重いものだと30kg以上と様々な重量のものがありますが、目安としては
  • 男性:12〜16kg
  • 女性:6〜12kg

程度がおすすめです。

初心者の場合は、

  • 男性:8~12kg
  • 女性:4~6㎏

程度のものを選び、慣れたら徐々に重くしていくと良いでしょう。

 

ケトルベルは手首にかかる負担が大きいため、いきなり重いケトルベルを使うとケガや故障の原因になりかねません。軽めのものから始めても十分効果はありますので、男性でしたら8〜12kg、女性でしたら4〜8kgくらいから始めるようにしましょう

 

2.ハンドルの太さで選ぶ

ハンドルの太さもケトルベル選びの大切なポイントの1つです。

 

片手で行うトレーニングの場合はハンドルが細めで持ちやすいものを、両手で行うトレーニングの場合はハンドルが太めで両手でしっかり握り込むことができるタイプを選ぶと良いでしょう。

3.コーティングの有無で選ぶ

ケトルベルは表面がコーティングされているものがおすすめです。

 

ケトルベルは鉄の塊なので、コーティングがされていないものだと床に置いた時にフローリングが傷ついてしまうことも

また、コーティングされたものであれば集合住宅で階下に音や振動が響いてしまう心配も軽減できます。

さらに、コーティングされているものはケトルベルが体に当たってしまった時のケガの予防にもなりますよ。

ケトルベルのおすすめ8選

それでは、ケトルベルのおすすめ8選を紹介してきます。

 

使用目的に合わせて、自分に合ったケトルベルを見つけてくださいね!

1.KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)

KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)
◆KETTLEBELLKONの特徴
  • 柔らかく、ベタつきや臭いが少ないネオプレーンコーティング
  • 重量は4kg~32kgの11種類展開
  • 安全かつ効率よく鍛えられるハンドル形状

家庭用として使いやすいレギュラータイプの「KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)」

 

ソフトなネオプレーンでコーティングされているので耐久性も抜群な上、一般的なビニールコーティングと比べて臭いやベタつきが少ないので快適にトレーニングができます。

重量が4kg~32kgの11種類あるので、初心者から上級者まで対応可能です。

ハンドルは握りやすく滑りにくい形状になっているので、動きの多いエクササイズでも安全かつ効率良く行うことができますよ。

迷ったらKETTLEBELLKON!と言われるほど使いやすいです。家トレーニングで心配なのが、部屋を傷つけないか、邪魔にならないか、臭いがきつくないかの三点。その三点をクリアしているだけでなく、グリップも握りやすいのでトレーニングに集中することができます。

 

重量 4kg/6kg/8kg/10kg/12kg/14kg/16kg/20kg/24kg/28kg/32kg
コーティング 有り(ネオプレーン素材)
価格 1,980円~15,800円

2.BeryKoKo ケトルベル

BeryKoKo ケトルベル
◆BeryKoKoの特徴
  • PVCコーティングで滑りにくく傷つきにくい
  • 重量は4kg~24kgの8種類
  • 18ヶ月の保証付き

PVC(ポリ塩化ビニル)コーティングで床に置いても滑りにくく、傷つきにくい「BeryKoKo ケトルベル」

 

底が平らで転がりにくく、使いやすい形状になっています。

重量は4kg~24kgの8種類で、重量ごとに違うカラーリングになっているのが特徴です。

18か月間の保証がついており、重さが合わない場合は他の重量への交換も可能なので初めてでも安心して購入できますよ。

なんとなく無機質になりがちなトレーニング器具もカラー展開が豊富なので、トレーニングのモチベーションアップに繋がります。期限内でしたら重量交換も可能というのはなかなかないサービスなので素晴らしいです。

 

重量 4kg / 6kg / 8kg / 10kg / 12kg / 16kg / 20kg / 24kg
コーティング 有り(PVC)
価格 2,770円~6,690円

3.TOP FILM ケトルベル ダンベル 18kg

TOP FILM ケトルベル ダンベル 18kg
◆TOP FILMの特徴
  • 重量をチェンジできる可変式ケトルベル
  • 両手で持ちやすい幅広ハンドル
  • 1年間の保証付き

簡単に重量をチェンジできる可変式ケトルベル「TOP FILM ケトルベル ダンベル 18kg」

 

プレートを入れ替えるだけで細かな重量の調整が可能。わずか5秒で重量を変えることができるので、トレーニングごとの使い分けも煩わしさがありません。

幅の広いハンドルなので両手で持ったり、肘まで通したりして行うトレーニングにもおすすめです。

日本の販売店が取っている商品なのでアフターフォローも万全。1年間の保証が付いているので安心して購入できますよ。

ケトルベルの難点は重さによって何個も買い揃えないといけないこと。可変式ケトルベルなら一つ購入すれば、3.6kg〜18kgまで細かく重量変更が可能です。プレートを外せばプレートだけのトレーニングも可能なので、トレーニングの幅は無限大に広がります。

 

重量 18kg(可変式)
コーティング 無し
価格 9,980円

4.ボディスカルプチャー BODY SCULPTURE ケトルベル

ボディスカルプチャー BODY SCULPTURE ケトルベル
◆ボディスカルプチャーの特徴
  • インテリアになじむスタイリッシュなデザイン
  • 初心者や女性におすすめの4kg~12kg
  • 底が広めで安定感抜群

スタイリッシュでお洒落なデザインが魅力の「ボディスカルプチャー BODY SCULPTURE ケトルベル」

 

筋トレ用品っぽくない見た目でインテリアにもしっくりなじむので女性にもおすすめです。

セメント+PEコーティングで錆の心配もなく、床を傷つけることもありません。汗などもすぐに拭き取れるので清潔です。底が面積広めの平らな形状になっているので安定感もあります。

持ち手はザラザラのすべり止め仕様ですが、素材上ややすべりやすくなっているのですべり止めテープなどを巻くとより安全に使用できます

重量 4kg/6kg/8kg/10kg/12kg
コーティング 有り(PE)
価格 2,180円~4,180円

5.KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)EZグリップケトルベル

KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)EZグリップケトルベル
◆KETTLEBELLKONの特徴
  • 握りやすいハンドル設計で有酸素運動にも最適
  • 豊富な重量バリエーション
  • 柔らかく、ベタつきの気にならないネオプレーンコーティング

握りやすいハンドル設計で安全に使うことができる「KETTLEBELLKON(ケトルベル魂)EZグリップケトルベル」

 

従来のケトルベルと比べてハンドルが細く、ハンドル内側が広い設計なので握力への負荷が少なく、有酸素運動や長時間のトレーニングに最適です。

4kg~32kgの豊富な重量バリエーションが揃うので、初心者から熟練者までどんな方にもおすすめです。

コーティングは柔らかいネオプレーン素材。ケガや床への衝撃の心配が少なく、臭いやベタつきも気になりません。

重量 4kg/6kg/8kg/10kg/12kg/14kg/16kg/20kg/24kg/28kg/32kg
コーティング 有り(ネオプレーン素材)
価格 1,980円~7,480円(28kg/32kgは不明)

6.Reebok(リーボック) ファンクショナル ケトルベル Kettlebell

Reebok(リーボック) ファンクショナル ケトルベル Kettlebell
◆Reebok(リーボック)の特徴
  • ワイドなハンドルで持ちやすい
  • 安定感のあるフラットな形状
  • 黒地に赤いロゴが映えるシンプルデザイン

男女ともに使える重量12kgの「Reebok(リーボック) ファンクショナル ケトルベル Kettlebell」

 

ワイドなハンドルなので持ちやすく、両手で持って行うトレーニングにもおすすめです

安定感のあるフラットな形状なので転がりにくく、床を傷つける心配も少ないです。

黒地にリーボックの赤いロゴが映えるシンプルなデザイン&カラーリング。いかにも筋トレ用品といった感じの見た目なので、モチベーションアップにもなります。

重量 12kg
コーティング 無し
価格 10,734円

7.リーボック(Reebok) ケトルベル ダンベル 2㎏

リーボック(Reebok) ケトルベル ダンベル 2㎏
◆リーボック(Reebok)特徴
  • 軽くて扱いやすい2kg
  • 耐久性のある鋳鉄製
  • 邪魔にならないコンパクトな形状

軽くて扱いやすい2kgの「リーボック(Reebok) ケトルベル ダンベル」

 

力のない女性や子どものトレーニングにおすすめのケトルベルです。

鋳鉄製で耐久性があり、ビニールコーティング&平らな形状で床への衝撃や転がりを防止します。

コンパクトな形状なので部屋に置いても邪魔になりません。ただし、持ち手も小さいので両手で持って行うトレーニングや手の大きい方には不向きです。

重量 2kg
コーティング 有り(ビニール製)
価格 1,815円

8.NISHI(ニシ・スポーツ) ケトルベル

NISHI(ニシ・スポーツ) ケトルベル
◆NISHIケトルベルの特徴
  • ワイドなハンドルで持ちやすい
  • フローリングを傷つけにくいラバーコーティング
  • スチールと黒いラバーのシンプルなデザイン

持ちやすいワイドなハンドルで安心安全にトレーニングができる「NISHI(ニシ・スポーツ) ケトルベル」

 

コーティングはラバー製でフローリングを傷つける心配もありません。

コロンとした丸みを帯びたデザインとスチール&黒いラバーのスタイリッシュなカラーリングがお洒落です。また、底が平らになっているので床に置いても転がりにくくなっています。

重量 8kg/12kg/16kg
コーティング 有り(ラバー製)
価格 4,950円~9,024円
【参考】ケトルベルを使ったトレーニングを紹介!

まとめ

失敗しないケトルベルの選び方とおすすめのケトルベルの8選を紹介しました。

 

ケトルベルは安いものではありませんし、自分に合ったものを選んで長く使いたいですよね。

今回の記事を参考に、自分にピッタリのケトルベルを見つけてトレーニングに励んでくださいね!

もう一度おすすめを見たい方は以下からご覧になれます。

ケトルベルのおすすめ8選

【参考】筋トレ後におすすめのプロテイン

【参考】筋トレに最適なサプリを紹介

【参考】筋トレの効果を高めるコツ