太りたい男性におすすめのプロテイン5選!健康的に増量する方法とは

プロテイン 太る方法 男性

「太りたいけど太れない…」
「プロテインを飲めば太れるって本当?」

豊富なタンパク質で太るためのサポートをしてくれるプロテイン。プロテインを活用して体重を増やそうと思っている男性も多いでしょう。

そこでこの記事では、

  • 太るためのプロテインの選び方
  • 太るためにおすすめのプロテイン6選
  • 3ステップで健康的に太る方法

を紹介していきます。

記事の後半で、太りたいけど太れない原因と太る方法も紹介していくので、太りたいけど太れないと悩んでいる方は参考にしてください

この記事を書いた人

林ケイスケ

uFit代表トレーナー

Youtubeチャンネル登録18万越え。自重トレーニングのメニューをはじめ、筋トレやダイエットの知識について執筆。フィットネスを通じて健康に目を向けてもらえるようトレーニング動画や記事を発信しています。

太るためのプロテインの選び方

太るプロテイン ジム おすすめの太るプロテインを見て行く前に、まずは太るためのプロテインの選び方を解説していきます

購入してから後悔しないためにも、選ぶための判断基準を理解しましょう。

1.1食あたりのカロリーで選ぶ

太るためには「摂取カロリー>消費カロリー」になる必要があるので、太るためにプロテインを飲むのであればカロリーのチェックは必須です

カロリーに関しては、プロテインのパッケージに記載があるので購入前に確認しましょう。

また、プロテイン1食あたりのカロリー数は100〜600kcal。カロリー数が大幅に異なるのは、商品ごとに1回で飲む規定量が違うからです。

とにかく太りたい…という方はカロリー数が高いものを選ぶのがおすすめです

おにぎり1個が150〜200kcal

カロリーと言われてもイメージしにくい人は、おにぎりに置き換えて考えましょう。具材にもよりますが、平均的なおにぎりのカロリーは150〜200kcalです。プロテイン1食でおにぎり何個分になるかを考えると分かりやすいですよ。

2.1食あたりのタンパク質含有量で選ぶ

脂肪をつけてブクブク太るのではなく、筋肉をつけながら太るためにはタンパク質が大切です

「タンパク質=筋肉の材料」になるので、筋トレをして筋肉質な体になりたい人はタンパク質含有量も大切なポイントですよ。

1食あたり20〜35g含まれているプロテインを選びましょう

プロテインの種類とは?
日本で発売されているプロテインは以下の3種類。
  1. ホエイプロテイン
  2. カゼインプロテイン
  3. ソイプロテイン
それぞれのプロテインに特徴がありますが、太るためのプロテインとしてはホエイプロテインとカゼインプロテインがおすすめです。詳しくは「プロテインの種類による違いを理解しよう(別ページ)」をご覧ください。

3.1食あたりの価格で選ぶ

普通のプロテインであれば1食100円前後で売っていますが、太るためのプロテインは150円〜300円が目安です

というのも、1食あたりの量が多くなるとその分価格も高くなるからです。量と価格はバランスなので、安いからという理由だけで選ぶのはやめましょう。

太りたい男におすすめのプロテイン6選

ここからは、摂取カロリーを簡単に増やせるおすすめのプロテインをランキング形式で紹介していきます

プロテインを活用して太りたい男性は必見ですよ!

1.MyProtein「ウエイト ゲイナー ブレンド」

MyProtein「ウエイト ゲイナー ブレンド」

太るためのプロテインとして十分な品質と安さを兼ね備えたコスパ最強のMyProtein「ウエイトゲイナーブレンド」。

1食あたりのカロリー数は446kcalと非常に多く、おにぎり2.5個分程度のカロリーを摂取できます

また、粉が溶けやすく味も飲みやすいのもおすすめの理由。普段の朝食や夕食と一緒に飲めば、太れること間違いありません。

内容量 5,000g
価格 6,800円
1食の量 125g
価格/1食 170円
タンパク質/1食 35g
カロリー/1食 446kcal

2.ザバス ウェイトアップ バナナ味

ザバス ウェイトアップ ホエイプロテイン+マルトデキストリン バナナ味

プロテインで確かな実績と信頼を積み重ねているザバスが販売する「ザバス ウェイトアップ」。

タンパク質を中心に11種類のビタミンやカルシウムなどが配合されていて、太るために必要な栄養素がギュッと凝縮されています

また、1食当たり約60円という価格の安さもおすすめの理由です。バナナ味で、水に溶かしても牛乳に溶かしても美味しいですよ。

バナナ
成分 ホエイ・マルトデキストリン
価格 3,748円

3.Kentai ウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ

Kentaiウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ

ホエイとカゼインの2種類のプロテインを混ぜて作られた「Kentaiウェイトゲインアドバンス」。

吸収効率が違う2種類のプロテインを混ぜることで、長い時間にわたって栄養を吸収できるのが大きなメリットです。

水で溶いても美味しいので、プロテインが不味くて続かなかった…という男性も安心して利用することができますよ。

ミルクチョコ
成分 ホエイ・カゼイン
価格 2,880円

4.ウイダー ウエイトアップビッグ バニラ味

ウイダー ウエイトアップビッグ バニラ味

ウイダーから発売されている体を大きくするためのプロテイン「ウエイトアップビッグ」。

カゼインプロテインをベースに、デキストリン(一種の炭水化物)を配合することで、太るために欠かせない栄養を摂取することができます。

また、筋トレ後だけでなく、間食や朝食のお供として飲むのもおすすめです。

バニラ
成分 カゼイン・デキストリン
価格 3,263円

5.DNS プロテインホエイ100

5.DNS プロテインホエイ100

プロテインとしてでなく飲み物として美味しい「DNS プロテインホエイ100」。

ウエイトアップに最適なホエイ100が配合されているため、良質なタンパク質を摂取することができます

また、ホエイ100は消化器系の消化・吸収を促進させる効果もあるため、太るのにはぴったりのプロテインです。

チョコレート
成分 ホエイ100
価格 6,160円

太るためには飲むタイミングも重要!

太るためのプロテインを紹介してきましたが、プロテインは飲むタイミングも重要です。以下の記事でプロテインの飲むタイミングを解説しているので参考にしてください。
【参考】プロテインの飲むタイミングを解説

筋肉をつけて太るのにおすすめのサプリ4選(プロテイン以外)

筋肉をつけながら太るのにおすすめのサプリ4選 筋肉をつけるのに役立つサプリを4つ紹介します

筋トレをして効率よく筋肉をつけるためにもサプリを活用しましょう。

筋肉をつけるおすすめのサプリ4選
  1. BCAA
  2. マルトデキストリン
  3. HMB
  4. クレアチン

1.BCAA

bcaa サプリ 筋肉の合成を促す効果があるBCAA

筋肉と深い関係があるので、筋トレに中に摂取することで絶大な効果を発揮します。

また、BCAAに含まれている必須アミノ酸は、人間の体内では十分に生成することができないため、サプリなどの健康食品を使用して補充する必要があります。

おすすめのBCAA「エクステンドBCAAs」

エクステンドBCAAs

「エクステンドBCAAs」は海外のBCAAサプリですが、国内のサプリと比較しても費用・効果ともに優れています

フレバーの種類が豊富なので、自分が好きな味のBCAAサプリを楽しむことができますよ。

2.マルトデキストリン(カーボドリンク)

マルトデキストリン(カーボドリンク) 炭水化物を濃縮して作られた飲料のマルトデキストリン(カーボドリンク)。

食事では十分な炭水化物を摂取できない男性におすすめで、簡単に太りたいという男性はカーボドリンクを摂取すればすぐに太れます。

おすすめのカーボドリンク「H+Bライフサイエンス粉飴顆粒」

H+Bライフサイエンス 粉飴顆粒

「H+Bライフサイエンス 粉飴顆粒」は販売年数が40年を超える、実績のあるカーボドリンク

コスパがよく、1kg1,000円以下で購入することができます。

3.HMB

HMB筋肉の分解を防ぐ」「筋肉の合成を促す」の2つの効果があるHMB。

筋肉量の増加に効果があり、太るためには欠かせないサプリです。太った後に元のガリガリ体型に戻りたくない…という男性は購入必須のサプリですよ。

おすすめのHMBサプリ「鍛神」

おすすめのHMBサプリ「鍛神」

HMBの配合量が多く、BCAAやクレアチンとも相性抜群な「鍛神」。ボディビルダーなどのプロも愛用する一品です。

公式サイトで購入すると定期コースの初回は500円で購入することができます。30日間の返金保証も付いているので、HMBサプリを初めて使う男性におすすめです。

4.クレアチン

クレアチン 運動能力アップと筋力アップの効果が科学的に実証されているクレアチン。

クレアチンは魚や肉に含まれている成分ですが、筋肉を肥大化させるためには1日1kgの肉を食べる必要があります。しかし、サプリならクレアチンを効率よく摂取できます。

おすすめのクレアチンサプリ「クレアチンパウダー」

オプティマムニュートリション クレアチンパウダー

最高品質のクレアチンであるCreapureRを配合して作られたのが、「クレアチンパウダー」。価格も約3,000円とリーズナブルに購入できます

一般の食事では摂取仕切れないクレアチンの吸収ができるので、筋トレの効果が上昇すること間違いなしの一品です。

太りたいけど太れない男性の原因

太りたいけど太れない男性のタイプ分けと原因 太るためのプロテインやサプリを紹介してきましたが、ここからは太りたいけど太れない男性の原因を解説していきます

どうして太れないのかを知ることが、太るための第一歩ですよ。

1.もともとたくさん食べられないタイプ

もともとたくさん食べられないタイプ 昔から食が細くて、そもそも食事量が少ないのは痩せ過ぎの典型的なタイプです。

太るためには「摂取カロリー>消費カロリー」になっていることが必須。

太りたいけど太れない場合、食事量が少なくて摂取カロリーが足りていない可能性が高いです

対策1.プロテインで摂取カロリーを増やす

食事量を増やせない方は、摂取カロリーを増やすためにプロテインを活用するのがおすすめです。プロテインは1食で100~200kcal程度あり、これはおにぎり1個分に当たります。朝と夜プロテインを飲めば、おにぎり2個分のカロリー数を増やすことができますよ。

対策2.食べるスピードを速くする

小食で食べることが苦手な人は、20分間でできるだけ早く食べることを意識してください。個人差はあるものの、食べ始めてから20分が経つと脳にある満腹中枢が刺激されて満腹感を覚えるようになります。20分以内により多くのものを食べるように意識しましょう。

2.食べても太らないタイプ

食べても太らないタイプ 食べても食べても太らない…と悩む方も多いですよね。

このタイプの人は、基礎代謝が高く、自分が思っている以上に消費カロリーが大きいいことが多いです

【参考】ハードゲイナーが体重を増やす方法を徹底解説

対策.基礎代謝による消費カロリーを把握しよう

繰り返しになりますが、太るためには「摂取カロリー>消費カロリー」になる必要があり、消費カロリーを把握していなければ適切な摂取カロリーも分かりません。まずは消費カロリーを把握することから始めましょう。「Keisan基礎代謝量」で基礎代謝を計算できるので、それを目安に食事面を改善していきましょう。

3.ストレスで太れないタイプ

太る方法 ストレスで太れないタイプ ストレスによって太りづらい体質になってしまう人もいます。

特に、ストレスを感じて食欲がわかなくなってしまう場合は、急激に痩せることもあるので注意が必要です。

対策.スープ類を多くしよう

食事を多く食べられない場合は、スープ類など固形物でない食事を多めに摂りましょう。また、根本の原因はストレスによる「自律神経の乱れ」なので、ストレスを緩和するようにしましょう。

健康的に太るための3ステップ

健康的に太るための簡単3ステップ 太りたいけど太れない理由が分かったところで、次は対策を立てましょう。

ここでは、太るために効果的な対策を紹介するので参考にしてください。

1.必要な摂取カロリーを計算する

必要な摂取カロリーを計算する 太りたいど太れない男性は、まずはじめに1日に必要な摂取カロリーを計算しましょう

太るための第一歩として、必要な摂取カロリーを把握して、そのカロリー数を摂取することを目標にしましょう。

英語ですが「体重を増やすためのカロリー計算ツール」を使えば自分が摂るべき摂取カロリーが計算できるので活用してください。

2.食事もトレーニング!1日5回食事を摂ろう

2.食事もトレーニング!1日5回食事を摂ろう 太りたいけど太れない男性がやるべき最も重要なトレーニングが食事を摂ることです。

少食で大量に食事を摂れない男性も、食事を5回に分けるなどの工夫をして、足りないエネルギーを摂取しましょう。プロテインを1食としてカウントしてもOKです

また、太るためにはおやつや夜食も効果的。太るのに相性の良い食べ物は、ナッツやチョコレートといった「炭水化物(糖質)」と「たんぱく質」を含んだ食べ物です。

【参考】筋トレとも相性抜群!ナッツで簡単にタンパク質を摂取しよう

3.適度な筋トレで筋肉を増やす

太る方法 適度な筋トレで筋肉を増やす 太りたいと一概に言っても、ただ肥満体型になるのはイヤですよね。

健康的に太りたいなら、適度な筋トレを行って筋肉を増やしながら体重を増やしましょう

太るのにおすすめの筋トレ方法
*クッリクすると詳細を確認できます。
重い重量で筋トレをする筋肉を肥大させて体重を増やすためには「高重量×少回数」がおすすめ。5〜7回程度で限界がくる重量で筋トレをやりましょう。
筋肉を限界まで追い込む 筋肉は限界ギリギリまで追い込むことで、効率よく大きくすることができます。筋トレはやった分だけ成果が必ず出るので、日々継続して追い込みましょう。
【参考】ガリガリ体型から筋肉をつける筋トレ方法

太ることに関するQ&A

太ることに関するQ&A 最後に太ることに関するQ&Aをご紹介します。

どれも、太りたいけど太れない男性に共通した質問なので、気になる質問を以下よりチェックしておきましょう。

Q1:ガリガリだと健康に問題がありますか?

A.免疫力が低下して病気になりやすいです。

脂肪は人間の余剰エネルギー。ガリガリの男性は病気に対する抵抗力が一般の人よりも低く、病気にかかりやすいです。

また、国立がんセンターの調査した研究によれば、痩せ過ぎの人はガンにかかりやすいこともわかっています。 ガリガリ 体重 ガン

Q2:太れない病気は存在しますか?

A.存在します。

食べても太れない男性に多いのが消化器系の吸収機能に異常が生じていること。食事の栄養素が充分に吸収されないので、身体にエネルギーを貯蓄できません

以下のような症状に心あたりがある際は、速やかに病院に受診することをおすすめします。

  • 慢性的な下痢
  • 急激な体重減少
  • 慢性的な貧血
  • 全身倦怠感

Q3:どうすれば簡単に太れますか?

A.タンパク質と糖質が多量に含まれたものを摂取することです。

健康を度外視しても簡単に太りたい男性は、1日中動かず先ほど紹介した「カーボドリンク」を大量に摂取すれば簡単に太れます。

しかし、健康面や見た目を考慮すると栄養バランスの整った食事を摂りながら、プロテインやサプリで足りない栄養を補完することがおすすめです

また、まんべんなく必要な栄養を摂取できる完全栄養食もおすすめ。以下で詳しくまとめているので参考にしてください。

まとめ:プロテインを活用して健康的に太ろう

今回は太りたいけど太れない男性に向けて、健康的に太る方法を解説しました。

太れない男性の原因で最も多いのが摂取カロリー不足。しかし、食事を大量に摂るのが辛いのもまた事実です。

プロテインやサプリは足りていない栄養素を補いながら効率的に太ることができるので、理想の体型を手に入れるために活用しましょう

もう一度プロテインのおすすめを見たい方は、「簡単に太るおすすめのプロテインランキング」をご覧ください。

【参考】プロテインを飲むと腹痛が…という方は以下を参考に

【参考】筋トレの成果を最大に引き出すミールプレップとは?

【参考】筋トレで効率よく太るなら自重トレーニングをしよう