uFit Soy Protein
uFit ONLINE SHOP

uFit Soy Protein

Regular price ¥0
/
税込
Amazonで購入する 楽天市場で購入する

すべての人が健康に、そして自分らしく。
障がい者支援×無駄なものを入れないシンプルソイプロテイン。

人と身体に優しいソーシャルプロテイン

自分にも相手にもやさしく在りたい人のための、障がい者雇用支援×人工甘味料フリーを掛け合わせた新しいプロテイン。

ソーシャルプロテインとは?



ソーシャルプロテインとは、「すべての人が健康で自分らしく」をテーマに、障がいをもつ方が就労されている工場で作っており、障がい者の雇用の促進を後押しする新しいコンセプトのプロテインです。

人工甘味料・保存料・着色料・香料など無駄な材料を一切使っておらず、最高品質の大豆を使用しており、身体にやさしい成分でできています。

一杯あたりいくらを支援しており、自分の身体にやさしくすること(人工甘味料フリー)がだれかに優しくすること(障がい者の雇用の促進と寄付)に繋がる、新しい消費活動の形を実現しました。

本質的な健康を目指す人、そして誰もが健康で自分らしくというテーマに共感して頂ける方にお手にとっていただきたいです。

本来の健康を目指すあなたに
余計なものは入れない。無添加オーガニックプロテイン

uFit Soy Proteinは人工甘味料、保存料、着色料、香料を一切入れない自然由来のオーガニックプロテインです。

なんとなくプロテインを選んでいませんか?



現在フィットネスブームの影響によりプロテインを飲む人は増えています。

フィットネスに取り組む目的は健康になるためであるにも関わらず、 「プロテインは甘くないと飲めない」「美味しいプロテインを飲みたい」 その気持ちは分かりますが、甘くて美味しいプロテインには、人工甘味料や着色料、保存料が入っていることは忘れないでください。

そして、健康のためにフィットネスをしていくのであれば、健康とは一生のテーマです。ですので、プロテインは中長期に渡って体内に摂取するものになり、1年、3年、もしかしたらこの先10年単位でフィットネスを続け、プロテインを摂取する人もいると思います。

それなのにプロテインは「美味しい、飲みやすいもの」それだけの理由で選んで良いのでしょうか?

フィットネスをやる目的に立ち返って、本来の健康になるために、安心して飲めるプロテインを開発しました。

uFit Soyproteinの特徴

1.障がい者の雇用を支援

uFit Soyproteinは障がいのある方が就労されている工場で製造しています。誰もが健康で自分らしく生活を送れる社会を目指すために、uFitでは障がい者の雇用を促進して支援して行きます。

2.人工甘味料は不使用

uFit Soyproteinは人工甘味料、保存料、着色料、香料を一切使っていません。ステビアというキク科の植物で、国から正式に認可されているノンカロリーの甘みのある天然の成分を使用し、飲みやすさを実現しました。

3.日本国内で採れた最高品質の大豆を使用

原材料の大豆は、日本国内で採れた最高品質の大豆を使用。上位何%の大豆だけが認められた特別な素材です。海外産との違いは、大豆臭さが低減され、溶けやすく、ダマになりにくい特徴があります。

4.日本国内の工場にて生産

uFit Soyproteinは安心安全の日本の工場で生産しています。お客様の身体の中に入るものだからこそ、清潔で透明性の高い製品開発に取り組んでいます。

5.高いたんぱく質含有量

多くのソイプロテインのたんぱく質含有量は60〜70%代であり、残りの30~40%は別の成分を体の中に取り込んでいます。uFit Soyproteinのタンパク質含有量は約84%と高水準で、摂取効率がとても高いプロテインです。

6.低脂質、低カロリーでダイエットにもおすすめ

uFit Soyproteinは一杯あたりの脂質は0.1g、77キロカロリー(プレーン味)と極限まで低脂質低カロリーにこだわりました。ダイエットや美容にこだわりがある方でも気にせず飲んで頂けます。

人工甘味料と天然甘味料の違い

(画像企画)

人工甘味料の体への影響は多くの意見が飛び交っており、人口甘味料は脳機能や血糖値、体重など身体と脳への影響があるという研究報告があります 量をとらなければ大丈夫などの意見もあるが、そういう可能性があると示唆されている物を身体に入れることをuFitでは推奨していない 体は甘さを感じると、カロリーや糖質が入ってくると思い込む その期待が満たされないと、体はもっと甘い物を欲しがり始める こうなると、健康のために飲んでいるプロテインシェイクのせいで、いつの間にかクッキーが手放せなくなってしまう

天然甘味料の安全性

(画像企画)

天然甘味料は植物の葉などに含まれる甘い成分を抽出したもの 代表的なステビアは、適正に使用される限り人体に安全であることが実証されており、世界保健機関(World Health Organization:WHO)をはじめ、世界各国で安全性が認められています。

ソイプロテインを飲むメリット(絵っぽい画像を入れたい)

1.美容に良い

ソイには抗酸化作用のある大豆イソフラボンやサポニンが豊富に含まれているため、植物性タンパク質は美肌効果に優れる成分です。髪の毛や爪もタンパク質からできているので、健康的な体を作り上げます。

2.腸内環境を整える

ソイプロテインには多くの食物繊維が含まれています。

3.満腹感が長く続く

ソイプロテインは消化吸収の速度が遅く、時間がかかります。その分、空腹になるまで時間がかかるため、満腹感が長続きしますので、ダイエットにもぴったりの食品です。

4.女性のホルモンバランスを整える

ソイプロテインの原料である大豆には多くのイソフラボンやサポニンが含まれています。これらは、女性ホルモンに似た働きをし、ホルモンバランスを整える効果があります。

5.お腹を下しやすい人でも飲みやすい

ホエイとカゼインのプロテインには乳糖が含まれています。牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなる人がいますが、これは牛乳に含まれている乳糖が原因、乳糖を分解する酵素を持っていないためと言われています。

しかし、ソイプロテインには、乳糖が含まれていません。牛乳でお腹の調子が悪くなってしてしまう人も安心して飲むことができるかと思います。

uFit Soy Protein1杯分に含まれるたんぱく質を例えると...

(企画した画像を入れる)

卵で3.5個分 / 豆腐3.2個分 / 納豆で1.2個分 / ブロッコリーで4.9個分のたんぱく質が含まれます。

たんぱく質の1日当たりの摂取推奨量は男性で60~65g、女性が50gを推奨されており、それらのたんぱく質を食べ物からだけで摂取することは、多くの人にとって難しいため、プロテインは栄養補助食として使われています。

フレーバーラインナップ

1.プレーン

味の説明

2.黒糖きな粉

味の説明が

3.ココア

Use this section to explain a set of product features, to link to a series of pages, or to answer common questions about your products. Add images for emphasis.

4.カフェオレ

Use this section to explain a set of product features, to link to a series of pages, or to answer common questions about your products. Add images for emphasis.

味に対する考え

人工甘味料が入っていないため、いわゆる甘くて美味しいプロテインをお求めの方には合わない可能性があります。

しかし、試飲会を行ったところ「十分飲める」「むしろ毎日何年も飲むのに甘すぎるプロテインだと飽きてしまう」という意見も多かったです。

uFit Soyproteinはそういった中長期的に飲むことを前提として、甘すぎない味で作っているため、過度な味つけは期待なさらないようご了承ください。

uFit Soy Proteinのおいしい飲み方(絵っぽい感じにしたい)

200mlの水、もしくは牛乳か豆乳をご用意ください
付属スプーンですりきり1杯(約25g)を入れます
シェイカーで10秒ほど振ってからお飲みください

※本商品にシェイカーは付属しておりませんので、ご自身でご用意ください。

飲むタイミング

(企画した画像が入ります、白抜きに絵で4つのタイミングでやるイメージ)

uFit Soy Proteinは朝食にプラス、運動後、おやつの代わりなど、様々なタイミングお飲み頂けます。

こちらもおすすめ商品です