uFitについて

-VISION-
フィットネスを通じて予防が当たり前の世界を作る。

VISIONに込めた想い

人生を船に例えると、人は穴が空いて水が入ってくる船に乗っており、いつか沈みます(亡くなる)。

健康でいるというのは「穴があかないようにする」「穴を塞ぐ」「穴が広がらないようにする」ことであり、端的に言えば老化を防ぐことが大切と考えています。

壮大なところで言えば、健康保険は限界がきてると思っており、治療費を少なくするためにも健康寿命を伸ばしたい。
そのためにも年齢関係なく、若いうちから健康的な生活を送ることが必要です。

病気になってから治療するのではなく、フィットネスを通じて予防するのが当たり前という世界を作りたいと考えています。

MISSION
-ヒト-
1人1人の目標に合ったフィットネスの提供

理想とする健康的な生活は人それぞれ違っていいと考えていて、絶対的な正解はないというのが大前提です。

しかし、世の中には情報やサービスが溢れていて、自力では正しい選択をしにくいというのも事実。

正しい情報にふれ、一人一人が情報を取捨選択していく力にuFitはなりたいと思っています。

MISSION
-コト-
仲間と励まし合い「運動が続かない」をなくす

ジム入会者の1年後の挫折率は90%と言われています。その理由は人それぞれで多岐に渡りますが、解決方法として「仲間と楽しく続けること」がもっとも効果があると信じています。

uFitでは製品の購入者様限定のコミュニティに招待しており、仲間と励ましあうことで楽しみながら運動を習慣化できる人を増やしていきます。

MISSION
-モノ-
生活習慣に落とし込める製品を開発する

私たちは製品開発をする際に、生活に馴染み、習慣化できることを常に念頭に置いています。

短期間で効果を出すことを意識した、続かないハードなトレーニングや食事制限ではなく、無理なく継続し、フィットネスが生活の一部となるようせな製品開発を行っていきます。

製品開発の取り組み

uFitの開発する製品は、トレーナー・健康管理士・栄養士など各分野のプロフェッショナルと共に開発しています。

WHO WE ARE

代表取締役 林彗亮

uFitの代表トレーナー。小学生〜大学生までバスケットボールをしていたことで、必然と身体や筋肉について考える機会は多かった。様々な体験や座学を通す中で、フィットネスが与える大きな影響を理解し、健康への問題意識が芽生えたため、フィットネス事業をスタート。

早川弘晃

WEB制作会社→ITベンチャー企業→独立した後にuFitにジョイン。「筋トレは最高のソリューションである」を読んで筋トレを開始。体調・メンタルの両方が整うことや、睡眠の質の変化を実感してからフィットネスの素晴らしさにハマる。目標はベンチプレスで100kgを上げること!

元木優人

uFitリードデザイナー。高校の3年間吹奏楽部でマーチングを経験する。運動部並みにハードな毎日を送っていたこともあり体力はあったが、大学生になってから一気に低下。uFitにジョインしたことがきっかけで運動に目覚める。uFitでは広告、パッケージなどのデザイン全般に関わっている。

中原瞭太朗

uFitのメディアプロデューサー。以前は、小・中・高と野球に打ち込ちこんでいた。現在はuFitのSNSの運用、メディアコンテンツの企画等を行っている。uFitを通して、少しでも多くの人に正しいフィットネス、健康に関する情報を伝えていきたいです。

フロスト英里花

ufitのコミュニティディレクター。普段から適度な運動と健康的な食生活を心がけており、真の健康とは何かを日々追及している。週7で宅トレをしており、体幹には自信あり。uFitを通して様々な方の健康を支えられるよう、努力していきます!

企業情報

社名 株式会社MAKERS
所在地 東京都杉並区高井戸西2丁目7番38号
設立 2018年7月24日
代表 代表取締役社長 林慧亮
事業内容 フィットネス関連商品の企画・販売、インターネットメディアの運営

uFit製品をご覧ください!