【折りたためるヨガマットのクッション性が進化】フィットネスブランドuFit の「uFit YogaMat」から床を感じにくい厚さ6mmが登場

【折りたためるヨガマットのクッション性が進化】フィットネスブランドuFit の「uFit YogaMat」から床を感じにくい厚さ6mmが登場

従来の1.5倍の厚さでよりストレスのない運動・セルフケアを

株式会社MAKERSが展開するフィットネスブランド uFit は、折りたためるヨガマット「uFit YogaMat」から、お客様のご要望にお応えしてさらにクッション性に優れた「6mm」を発売しました。

2021年に発売した「uFit Yogamat」は、自宅でのヨガ、ジムでのトレーニング、試合会場でのストレッチなど、アスリートからヨガやフィットネスを楽しむ方まで、幅広いお客様にご使用いただいております。

発売開始日:2024年6月17日 (月)
購入サイト: uFit 公式オンラインショップ
価格:¥3,980 (税込)

豊富な厚さ展開

uFitでは「uFit YogaMat」と「uFit TrainingMat」から4mm、6mm、10mm、15mmとシーンや運動強度に合わせてお選びいただけるよう豊富な厚さを展開しております。今回6mmが加わったことで、より強度の高い運動が遠征先などでも快適にしていただけるようになりました。

uFit Yogamat の特徴

1. 折りたためるから「持ち運べる」「準備・片づけがラク」

A4のファイルボックスに入るサイズなので、収納しやすく準備・片づけのストレスがありません。遠征用のカバンや出張用のキャリーケースにも入るので、どこへでも持ち運べます。
・広げたサイズ:縦173cm×横62cm×厚さ0.6cm
・畳んだサイズ:縦26cm×横31cm×厚さ8.5cm

2.あらゆるシーンで使える

低反発素材を使っており、かつ6mmですので体を痛めません。また、滑りにくいので、マットがズレずに思い通りの動きができます。さらに、折りたたみの線がガイドラインにもなります。ヨガ、ストレッチ、トレーニングと様々なシーンで活用できます。

3. 清潔に使える

耐水性があるので、シャワーやウェットタオルで簡単に手入れができます。また、折りたたんで収納できるので、地面に触れる面と体に触れる面が重ならず、マットの汚れを気にせず支えます。

4. 使いやすいカラー展開

様々なシーンにも対応でき、かつ気に入って使えるようなカラー展開をいたします。厚さ4mmのヨガマットでも特にご好評をいただいている3カラーになります。

フィットネスブランド UFIT とは

uFit は「一人一人に(You)適した(Fit)方法で健康を支えたい」という想いが込められたフィットネスブランドです。

商品開発を通じてセルフケアをより身近に、そしてより豊かな食の選択肢を提供します。また、uFit Mediaでは健康に関する本質的な情報を届け、時にはプロアスリートと協力しながら、予防の大切さを伝えています。
健康の定義は人それぞれだからこそ、一人ひとりに寄り添いながら、健康で居続けるために最適な方法を提案していきます。

uFit のセルフケア商品は、ブランドアンバサダーの水谷隼さんをはじめに、J1リーグ所属のプロサッカー選手やB1リーグ所属のプロバスケットボール選手など、多くのアスリートの方々に愛用していただいております。

■uFitの創業ストーリー
林 慧亮がフィットネス事業をする理由と、見据えるuFitの未来

株式会社MAKERS 会社概要

株式会社MAKERSは、日本人の課題「平均寿命と健康寿命との10年の差」を解決するために、“だれもが健康に意識を向け、予防が当たり前の世界をつくる”をビジョンに掲げ、フィットネスブランドuFitを運営しています。お客様に寄り添うことを第一に、商品開発、メディアでの情報発信、プロアスリートの支援を行っています。


uFit のお役立ち情報はコチラ

公式メディア「uFit Media」
オススメのプロテインの選び方や効果的なトレーニングの方法まで、健康に関する記事を幅広くお届けしております。

uFit代表 林ケイスケ YouTube「Keisuke Hayashi(uFit)」
トレーニングの実践動画、筋トレや食事に関する解説動画を配信しております。