『uFit完全栄養食』はこちら

プロテインを飲むと太る?痩せるための活用方法やダイエットに最適なプロテインを解説

美味しいプロテインってあるの?

「プロテインを飲むと太りそう…」
「ダイエット中にプロテインを飲むと太る?」

ダイエットにプロテインを活用したいけど、太らないか心配…という方は多いでしょう

そこでこの記事では、

  • プロテインを飲むと太るのか?
  • プロテインの種類によるカロリーの違い
  • 痩せるためのプロテインの活用方法
  • おすすめのプロテイン3選

について解説していきます。

プロテインは優秀な栄養補助食品なので、ダイエット中はプロテインを有効活用しましょう!

この記事を書いた人
林ケイスケ
パーソナルトレーナー

パーソナルトレーナーとして活動しながら、uFitではトレーニングメニューや筋トレ・ダイエットの知識について執筆。また、多くの人にもっと筋トレが身近なものになるよう、SNSを使って自宅で行えるトレーニング動画を発信しています。

プロテインを飲むと太るのか?

プロテインを飲むと太るのか?

結論からいうと、プロテインを飲んだから太るということはありません

ただし、プロテインにも多少のカロリーがあるので、普段の食事をそのままにプロテインを追加してしまうとカロリーオーバーで太る可能性はあります

痩せるためにプロテインを活用する際は、1日の摂取カロリーが消費カロリーを超えないように注意しましょう。

また、プロテインにはダイエット向けのプロテインや太るためのプロテインなど様々な種類があります。

以下では、プロテインの種類や痩せるための活用方法について解説していくので、プロテインを上手に活用してダイエットを成功させましょう。

なお、プロテインを活用して太りたい方は、太ることに特化した「ウェイトゲイナー(ウェイトアッププロテイン)」を利用しましょう。

プロテインの種類によるカロリーの違いを理解しよう

プロテインの種類によるカロリーの違いを理解しよう

それでは、プロテインの種類を見ていきましょう。

上図のようにプロテインには大きく「体重増大用」「筋肉強化用」「ダイエット用」の3つに分類されます。

それぞれのカロリーを比較すると次の通り。

体重増大用プロテイン筋力強化用プロテインダイエット用プロテイン
主な商品MyProtein「ウエイト ゲイナー ブレンド」ゴールドジム「CFMホエイプロテイン」1.ザバスシェイプ&ビューティ
1食のカロリー372kcal83kcal51kcal
目安おにぎり2個分おにぎり0.5個分おにぎり0.3個分

*プロテインは「マイプロテイン ウエイトゲイナー」「ザバスホエイプロテイン100ココア味」「ザバスシェイプ&ビューティー」参照
*食品は「文部科学省の食品成分データベース」参照

見てわかるとおり、プロテインと言っても種類によってカロリーが大きく異なります

ダイエット用プロテインであれば、1食あたり51キロカロリーと低いので、おやつをプロテインに置き換えるだけでも1日の摂取カロリーを抑えることができますよ!

次の項目では、痩せるための具体的なプロテインの活用方法について解説していきます。

【参考】ダイエットにおすすめのおやつを管理栄養士が厳選

痩せるためのプロテイン活用方法

痩せるためのプロテイン活用方法

プロテインにはタンパク質をはじめ、ビタミンやミネラルなどの栄養が豊富に含まれています

ダイエット中は食事制限によって栄養不足になりがちなので、プロテインで栄養を補給するのがおすすめです

プロテインの活用方法としては、

  • 朝食の代わりにプロテインを飲む
    (置き換えダイエット)
  • プロテインを飲むかわりに昼食を軽く済ます
  • 普段の食事でお茶碗1杯のごはんをプロテインに変える
    (約170kcalの摂取カロリーが減る)
  • お菓子の代わりに間食としてプロテインを飲む
  • 筋トレ・運動後の栄養補給としてプロテインを飲む

もちろん、3食しっかり食べた方が健康に良いのは間違いありませんが、体重を落としたくて朝食を抜いたり昼食を軽くしている方はプロテインで栄養補給しましょう

ちなみに、栄養不足の状態が続くと、人間の身体は栄養を蓄えようとして痩せにくくなってしまいます。俗に言うダイエットの停滞期は、生存本能がエネルギーを蓄えようとしているからこそなのです。

摂取カロリーを減らしつつも、最低限の栄養をプロテインから補給するのが痩せやすいダイエットのやり方ですよ!

また、筋トレをして基礎代謝をあげるのも大切。筋トレはダイエットの成功の近道です。

【参考】プロテインダイエットの詳しいやり方はこちら

痩せたい方におすすめのプロテイン3選

プロテインを飲んでみようと思っても、何を選べばいいかわからない方も多いですよね。

今回は、

  • 国産
  • 味が美味しい
  • 多くのユーザーに選ばれている

3つの基準を満たすおすすめのプロテインをピックアップして紹介するので、この中から1つ選べば間違いないですよ。

1.ザバスシェイプ&ビューティ

1.ザバスシェイプ&ビューティ

国内で最も知名度が高いザバスの「シェイプ&ビューティ」。

ダイエット目的でプロテインを飲もうと考えている方に最もおすすめのプロテインです

主な成分はソイプロテイン(大豆プロテイン)。普通のプロテインと違って植物由来のタンパク質を使用しています。

  • 腹持ちが良い
  • 消化吸収がゆっくり

といった特徴があるため、食事の置き換えや間食にぴったり

さらに、美容に嬉しいコラーゲンを配合しているので、単なるダイエットではなく見た目の美しさを手に入れたい女性に最適です。

とても美味しく飲めるミルクティー味で、初心者でもゴクゴク飲めてしまうプロテインですよ。

原料の種類ソイ
内容量700g(約50食分)
価格4,050円
価格/1食81円
タンパク質/1食7.2g
味の種類ミルクティー

2.DNS Woman ホエイフィットプロテイン

2.DNS Woman ホエイフィットプロテイン

女性向けに開発されたホエイプロテインが「DNS Woman ホエイフィットプロテイン」。

タンパク質量が少なめなので、男性も飲むプロテインだとタンパク質が多すぎて気になる女性でも安心して飲めますよ

ホエイプロテインと言う種類なので、

  • 消化吸収が早い
  • ミネラルやビタミンも豊富

なので、筋トレの後の栄養補給にベスト

ショコラ風味なので、ココアのような感覚で美味しく飲めるプロテインです。

原料の種類ホエイ
内容量690g(約50食分)
価格3,973円
価格/1食79.46円
タンパク質/1食15.5g
味の種類ショコラ

3.明治 ザバス ホエイプロテイン100

ザバス「ホエイプロテイン100 ココア味」

プロテインと言えばコレ「明治 ザバス ホエイプロテイン100」

味・成分・安全性、どれをとっても高評価を集める国内で一番人気のプロテインです

ホエイプロテインと言う種類なので、ダイエットをしながらしっかり筋肉もつけたい方におすすめのプロテインです

またSAVASのプロテインは、味の種類が豊富でどれも美味しいので飽きずに飲み続けられるのもポイントですよ

原料の種類ホエイ
内容量1,050g(約50食分)
価格5,994円
価格/1食119.8円
タンパク質/1食15g
味の種類ココア、バニラ、リッチショコラ、香るミルク風味、抹茶風味、ヨーグルト風味

【参考】プロテインシェイカーも買っておこう!

プロテインシェイカー おすすめプロテインシェイカーのおすすめ10選!シンプル&機能性抜群のシェイカーを紹介

まとめ:プロテインで太るは間違い!

プロテインを飲んでも太らない理由をはじめ、ダイエットに活用する方法を紹介してきました。

プロテインが原因で太ることはまずありえないので、ダイエットにプロテインを有効活用してくださいね。

【参考】筋トレは太ると思っている方は必見

筋トレをすると太るのは当たり前!体重ではなく理想のボディを目指してダイエットしよう筋トレで太る間違った3つの習慣とは!?体重ではなく理想のボディを目指すダイエットしよう!

【参考】プロトレーナーが本気でおすすめするプロテイン一覧

プロテインのおすすめランキング2019!コスパ最強の人気プロテインを徹底比較プロテインのおすすめ人気ランキング!筋トレに最適なコスパ最強のプロテインを厳選して紹介

【参考】太らない食べ物を管理栄養士が厳選!

ダイエット中におすすめの太らない食べ物を管理栄養士が厳選!太らない食事法も合わせて紹介太らない食べ物を管理栄養士が厳選!ダイエット中に実践すべき太らない食事法も合わせて紹介

コメントを残す