『uFit完全栄養食』はこちら

静音で高性能なエアロバイクのおすすめランキング15選!自宅ダイエット・有酸素運動に最適【2020年最新】

エアロバイク おすすめ

今すぐにおすすめを見る!
エアロバイクのおすすめ人気ランキング

自宅で簡単に運動ができ、筋力アップやダイエットに効果的な「エアロバイク」

一口にエアロバイクと言っても、軽くてリーズナブルなものから上級者向けの本格的なものまで様々な種類があります。

そのため、エアロバイクが欲しいけど、どれを選んだら良いのか迷っているという方も多いでしょう

そこでこの記事では、パーソナルトレーナーの方に監修いただき、

  • 自分に合ったエアロバイクの選び方
  • おすすめのエアロバイク

を紹介していきます。

自分にあったエアロバイクを見つけて、自宅で効果的に筋トレを行いましょう。

この記事の監修者
倉持江弥
コンディショニングコーチ

ケガの予防やケガをしない体作りをテーマにコンディショニングコーチとして活動中。ケガをしないでスポーツを続けられるためのストレッチやテーピング動画を配信したり、専門のバイオメカニクスをテーマにしたセミナーも開催しています。
保有資格:NSCA-CSCS
Webサイト:スポーツ整体院めんてな

目的に合わせてエアロバイクを選ぼう!

目的に合わせてエアロバイクを選ぼう!

様々な種類があるエアロバイクは、目的に合わせて選ぶと失敗がありません。

まずは、自分に合ったエアロバイクの選び方について詳しく説明していきます

1.エアロバイクの種類で選ぶ

エアロバイクには大きく、

  • アップライト
  • リカンベント
  • スピンバイクタイプ

の3つの種類があります。

それぞれ特徴やメリットデメリットが違うので、きちんと把握して自分の目的に合わせて選びましょう。

・アップライト

ALINCO(アルインコ) クロスバイク
ジムなど置いてあるタイプで、一般的にはエアロバイクというとこのタイプを指すことが多いです。

普通の自転車を漕ぐ感覚に近く負荷も軽いので、初心者におすすめです

・リカンベント

アルインコ エアロバイク

背もたれにもたれかかって、屈伸運動でペダルを押すタイプです。

腰を痛めにくく体力に自信の無い人でも使いやすいので、運動不足の解消やリハビリ・高齢者の方におすすめです。

倉持江弥

リカンベントバイクは前のめりになってハンドルを掴む必要がないため、肩や腕に痛みがある方でも安心して有酸素運動ができますよ

・スピンバイクタイプ

WEIMALL

前傾姿勢で漕ぐタイプなので大きな負荷がかかります。

ホイールが大きくて重いので無酸素運動にも最適ハードなトレーニングを行いたい筋トレ中上級者におすすめです。

倉持江弥

スピンバイクはかなり大きな負荷をかけることも可能なので、外でダッシュをしたいけど場所がない競技パフォーマンスをあげたいといった人におすすめです!

2.負荷の方式にも注目しよう

エアロバイク

エアロバイクにはタイプだけではなく、負荷の方式にも以下の4つの種類があります

負荷の方式によって負荷のかけやすさや運動強度・連続使用時間などに違いがあるので、特徴を参考に自分に合っているものを選んで下さい。

ベルト負荷方式
リーズナブルな価格で負荷が弱く、調整幅が少ないので初心者におすすめです。
ただし、摩擦音が大きいことや、ベルトが切れやすいので維持管理コストがかかってしまうというデメリットがあります。

マグネット負荷方式
ベルト方式より負荷が強く、負荷の調整を細かくできる点がメリット音が静かなので集合住宅でも使いやすいです。
ただし、連続使用時間が30分程度と短めな製品が多かったり、電源が必要な場合があるというデメリットもあります。

電磁負荷方式
マグネット方式よりさらに負荷が強く、使用可能時間も長いので本格的なトレーニングをしたい方におすすめです。音が静かなのも魅力
ただし、大型で重く、電源が必要なタイプが多いので設置場所が限られてしまうという点がデメリットです。

摩擦方式エアロバイク
かなり強い負荷をかけられるので、ハードなトレーニングを行いたい人に向いています
音が比較的静かで基本的には使用可能時間も長いですが、中には摩擦熱で連続使用ができない製品もあるので、購入の際はきちんとチェックしておきましょう。

倉持江弥

フィットネスクラブで使っていると気になりませんが、自宅で使うと思いのほか音が大きいことに困る方も多いです。静音性に優れたマグネット負荷方式か、静音機能がついた摩擦方式を選ぶようにしましょう。

3.サドルの高さ

エアロバイク サドルの高さ

自分の体型に合っていないサドルの高さのエアロバイクで運動をしていると、腰痛の原因になったり効果が半減したりしてしまいます

自分に合ったサドルの高さは以下の計算式で簡単に算出できます。

「股下の長さ×0.85=自分に合ったサドルの高さ」+「24cm前後(ペダルシャフトまでの高さ)」

この計算式で出た答えがサドルの高さ調節範囲内であれば問題ありません

購入後はこの計算式をもとに高さを調整し、そこから微調整で乗りやすい高さに合わせていくと良いでしょう

倉持江弥

計算式を簡単にまとめると、ペダルが一番下にきた時に膝が軽く曲がっている位置が理想的です。膝が伸びきってしまうと膝を痛めやすく膝の曲がりが大きいと腰を痛めやすいので体のサイズにあったマシンを選ぶようにしましょう。

4.機能で選ぶ

エアロバイク機能で選ぶ

エアロバイクには消費カロリーや心拍数・走行距離などが測定できる機能が付いているタイプがあります

様々な機能が付いたエアロバイクだとモチベーションの維持にもつながるのでおすすめです

全てのエアロバイクに全ての機能が付いているわけではないので、自分にとって必要な機能は何かを考えて選ぶと良いでしょう

5.大きさも確認しておこう

エアロバイクの大きさも確認しておこう

エアロバイクを選ぶ際は、部屋に置いて邪魔にならないサイズかどうかも重要なチェックポイントです。

部屋が狭いという方は、コンパクトサイズや折りたたみ式のエアロバイクを検討してみても良いでしょう。

エアロバイクのおすすめ人気ランキング

それでは、おすすめのエアロバイクを紹介していきます。

選び方で紹介した内容を参考に、自分に合ったエアロバイクを見つけてくださいね!

また、エアロバイクはどんな効果があるのか知りたい方は「エアロバイクで効果的に脂肪を落とすダイエット方法」で解説しているので参考にしてください。

1.WEIMALL

WEIMALL

◆WEIMALLの特徴

  • ベルト方式の静音タイプ
  • 邪魔にならないコンパクトサイズ
  • キャスター付きで移動も簡単

摩擦負荷を強くかけることができ、ハードなトレーニングも可能なスピンタイプのエアロバイク「WEIMALL」。

ベルト駆動方式の消音タイプなのでマンションでも使用可能

ドリンクホルダーが付いているので長時間のトレーニングを行う際の水分補給に便利。前脚のフレームにキャスターが付いており、本体を傾けるだけで簡単に移動できます

本格的なグリップハンドルやトゥークリップで足を固定できるフットペダルなど、使いやすい設計になっているのが嬉しいですね。

倉持江弥

ハンドルとサドルの高さを5段階で調節できるので、目的の強度に合わせて高さを調節することができます。心拍数やカロリーの表示があり強度の調節に役立ちます

タイプスピンバイク
負荷方式摩擦式
機能メーター表示:スピード、走行距離、消費カロリー、累計距離、時間、心拍数
サドルの高さ80~90cm
大きさ920mm×485mm×990~1080mm
価格15,480円

2.YOSUDA スピンバイク

YOSUDA スピンバイク

◆YOSUDA スピンバイクの特徴

  • 無段階の負荷調節が可能
  • 柔らかい穴あきサドルで快適
  • プロ仕様のビンディングペダルで踏み外しを防止

主にフィットネスバイクの設計・研究開発を手掛けるブランドの「YOSUDA スピンバイク」。

無段階での負荷調節が可能なので、自分にぴったりの負荷でのトレーニングができます

サドルはクッションが柔らかく、中央に穴の開いた幅広タイプなので通気性も良く長時間のトレーニングも快適。1.5mmの肉厚なフレームパイプを使用しているので、安定性も抜群です

プロ仕様のビンディングペダルが踏み外しを防いでくれるので安全にトレーニングができます。

また、移動用キャスターが付いているので楽々動かせるのも嬉しいですね

倉持江弥

この価格帯としてはトップクラスと言える16kgの重量級ホイールを使っているのでダイエットだけではなくハードなトレーニングをしたい方におすすめです。スマホホルダーやドリンクホルダーも付属しており、長時間のトレーニングでも飽きずに行うことができます。

タイプスピンバイク
負荷方式摩擦方式
機能メーター表示:時間・速度・距離・カロリー・累積距離
サドルの高さ70~90cm
大きさ54cm*96cm*105~115cm
価格29,800円

3.ALINCO(アルインコ) クロスバイク

ALINCO(アルインコ) クロスバイク

◆ALINCO(アルインコ) クロスバイクの特徴

  • 小物が置けるトレー付き
  • 折りたたんでコンパクトに収納可能

消音タイプで静かにトレーニングができる「ALINCO(アルインコ) クロスバイク」。

連続使用時間は30分となっているので、初心者や軽めの運動をしたい方におすすめのエアロバイクです。

負荷は8段階に調節が可能。大型のダイヤルを回すだけで簡単に負荷を変えられます。小物トレーが付いているので、スマホや汗を拭くための置くことができ便利です。

14kgの軽量設計で女性でも持ち上げることができます。また、折りたたみ可能で新聞1枚分程度のスペースに収まるので狭い部屋でも邪魔になりません。

倉持江弥

手軽に有酸素運動を始めたいという方におすすめ。本体重量14kgでコンパクトに収納できるので、使っていないときは部屋の隅に置いてジャマになりません。

タイプアップライト
負荷方式マグネット方式
機能メーター表示:時間・速度・距離・カロリー、折りたたみ機能付き
サドルの高さ73.5~82.5cm
大きさ幅46×奥行91×高さ108cm
価格12,990円

4.Cyclace エアロバイク

Cyclace エアロバイク

◆Cyclace エアロバイクの特徴

  • 高反発クッションサドルで長時間トレーニングも快適
  • スマホやタブレットが置けるスタンドスペース付き
  • 放熱穴を設置することで発熱によるベルトの劣化を防止

負荷の調整範囲が広く、運動不足解消から本格的なトレーニングまで様々な目的に対応可能な「Cyclace エアロバイク」。

無段階負荷調節で負荷を細かく調節できるので、自分にピッタリの負荷でトレーニングできるエアロバイクです。

体重を分散できる高反発穴あきクッションサドルを採用しているのでお尻が痛くなりにくく、長時間のトレーニングも快適。スマホやタブレットが置けるスタンドスペースがあり、動画を見ながら漕げるのでモチベ―ションの維持にもつながります

また、フレームに放熱穴を設置することで摩擦熱を発散し、発熱によるベルトの劣化を防止します。

倉持江弥

スピンバイクの最新機種。サドルは8段階、ハンドルは5段階の調節が可能で自分の体にあったトレーニングが可能です。ワイドで高反発のクッションサドルのおかげで長時間のトレーニングでもお尻に負担がかかりません

タイプスピンバイク
負荷方式摩擦方式
機能メーター表示:時間・速度・距離・カロリー・累積距離
サドルの高さ89cm~110cm
大きさ61cm*103cm*110~122cm
価格27,880円

5.STEADY(ステディ) フィットネスバイク

STEADY(ステディ) フィットネスバイク

◆STEADY(ステディ) フィットネスバイクの特徴

  • 接合部にこだわり衝突音を軽減
  • 折りたたんでコンパクトに収納可能&キャスターで移動も楽々
  • 2項目表示の見やすいモニター

「自分自身が心から使いたいエアロバイク」をテーマに細部までこだわって開発された「STEADY(ステディ) フィットネスバイク」。

マグネット負荷方式なので静音性が高く、パーツをしっかり接合することで衝突音も軽減しています。

折りたたみ時は奥行わずか35cmと非常にコンパクトになるので収納場所にも困りません。キャスターが付いているので楽々移動できます。

モニターが2項目表示になっているのも特徴です。スピードは常時表示になっているので運動量がひと目でわかります。

倉持江弥

とにかくコンパクトでキャスター付きだから手軽にトレーニングを始められます。そして音が静かなのもポイント。ハードにトレーニングしたい方には向きませんが、運動不足を解消して汗をかきたいという方におすすめです。

タイプスピンバイク
負荷方式マグネット方式
機能メーター表示:スピード、時間、カロリー、走行距離、心拍数
サドルの高さ72cm~86cm
大きさ96cm×39cm×23cm
価格19,980円

6.FITBOX

FITBOX

◆FITBOXの特徴

  • 人間工学に基づいた設計でひざにかかる負担を軽減
  • 新世代マグネット式負荷調整システムで驚きの静穏性
  • 女性でも25分程度で組み立て可能

スタイリッシュで高級感のあるデザインが魅力の「FITBOX」。

人間工学に基づいた設計でひざにかかる負担を軽減し、自然な動きで運動できるよう工夫がされているエアロバイクです。

新世代マグネット式負荷調整システム「MAGPOWERΣ」で音を極限まで軽減。驚きの静穏性を誇るので、マンション等の集合住宅でも安心して使うことができます。摩擦による消耗もないので長持ちします。

女性でも25分程度で組み立てることができるので、届いたその日からトレーニングができますよ。

タイプスピンバイク
負荷方式マグネット方式
機能メーター表示:時間、速度、距離、カロリー、心拍数
サドルの高さ64cm~82cm(サドル~ペダル間)
大きさ
価格34,800円

7.HAIGE スピンバイク エアロフィットネス

HAIGE スピンバイク エアロフィットネス

◆HAIGE スピンバイク エアロフィットネスの特徴

  • 高い静音性でマンション等でも安心
  • 24通り+αポジション調整が可能
  • 自転車に近い漕ぎ心地

静音性が高く周りに迷惑をかけることなくトレーニングできる「HAIGE スピンバイク エアロフィットネス」。

負荷調整が無段階式となっているので、初心者からハードなトレーニングまで幅広く使えるエアロバイクです。

慣性力があるホイールは漕ぎ始めが重く感じるので、自転車を漕ぐのと近い感覚でのエクササイズができます。

24通り+αポジションに調整ができるので、適切なポジションでのトレーニングが可能。効率良く運動ができケガの防止にもなります。

タイプスピンバイク
負荷方式摩擦方式
機能メーター表示:時間、速度、カロリー、距離
サドルの高さ71cm~86cm(サドル~ペダル間)
大きさ800mm×650mm×990~1100mm
価格21,800円

8.ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク ながらバイク4518

アルインコ エアロバイク

◆ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク ながらバイク4518の特徴

  • 背もたれシートと大型ハンドルで高齢者も安心
  • パソコンなどが置ける大きなテーブル付き
  • 簡単に折りたたんでコンパクトに収納可能

背もたれシートと大型ハンドルで安定感があり、高齢者の方も安心して運動できる「ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク ながらバイク4518」。

ハンドルは可動式なので乗り降りも楽々です。

パソコンなどが置ける大きなテーブルが付いているので、仕事をしたり動画を見たりしながらの「ながら運動」に便利。タブレット収納スペースやボトルホルダーも付いてます。

簡単に折りたたんでコンパクトに収納可能。キャスタ―付きなので楽々移動できます。

タイプリカンベント
負荷方式マグネット方式
機能メーター表示:速度・時間・距離・累積距離・カロリー
サドルの高さ73.5~79.5cm
大きさ幅58×奥行112×高さ124cm
価格31,994円

9.TOP.STAR フィットネスバイク スピンバイク

TOP.STAR フィットネスバイク スピンバイク

◆TOP.STAR フィットネスバイク スピンバイクの特徴

  • メリットの多い強力マグネット制御負荷システム
  • 柔らかく通気性の良いワイドサドルを採用
  • 1年間の保証付き

強力マグネット制御負荷システムで無音、連続使用可能時間無制限の「TOP.STAR フィットネスバイク スピンバイク」。

摩擦による消耗もないので耐久性にも優れたエアロバイクです。

サドルは柔らかく通気性の良いワイドタイプのクッションを採用。お尻が痛くなりにくく、長時間のトレーニングも快適です。キャスター付きなので女性の力でも簡単に移動できます。

1年間の保証が付いており、さらに365日・24時間体制でのサポートもあるので安心して購入できますよ。

タイプスピンバイク
負荷方式マグネット方式
機能メーター表示:時間・速度・距離・心拍数・カロリー・累積距離
サドルの高さ
大きさ1030mm×545mm×1050~1170mm
価格25,880円

10.Maxkare フィットネスバイク

Maxkare フィットネスバイク

◆Maxkare フィットネスバイクの特徴

  • 背もたれ付きのリカンベントタイプ
  • エクササイズバンド付きで上半身も一緒に運動できる
  • 折りたたみ時の奥行きはわずか25cm

8段階の負荷調節が可能な「Maxkare フィットネスバイク」。

背もたれ付きのリカンベントタイプなので高齢者でも安心して使うことができますし、疲れた時の休憩にも便利です。

また、標準でエクササイズバンドが付属しているので下半身だけではなく、上半身も同時に鍛えることができます

簡単な操作でコンパクトに折りたたむことができ、折りたたみ時の奥行きはわずか25cm

狭いスペースにも収納できるので邪魔になりません。

タイプリカンベント
負荷方式
機能メーター表示:心拍数、運動時間、速度、距離、カロリー、累積距離
サドルの高さ69㎝~86㎝
大きさ幅53.5*奥行117*高さ100cm
価格18,800円

11.ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク

ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク

◆ALINCO(アルインコ) フィットネスバイクの特徴

  • 鮮やかなビタミンカラーが目を引くデザイン
  • ペダリング角度を4段階、サドル高さを4段階に調節可能
  • 折りたたんでコンパクトに収納できる

鮮やかなビタミンカラーが目を引く「ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク」。

背もたれシート&大型のハンドル付きで高齢者でも安全に運動できるエアロバイクです。

ペダリング角度を3段階、サドル高さを4段階にそれぞれ調節可能。負荷レベルも8段階の調節ができるので、運動の目的や自分の体格に合わせて効果的にトレーニングできます。

コンパクトに折りたためるので収納場所にも困りませんよ。

タイプリカンベント
負荷方式マグネット方式
機能
サドルの高さ69cm~86cm
大きさ幅53.5×奥行117×高さ100cm
価格32,478円

12.BARWING(バーウィング) フィットネスバイク

BARWING(バーウィング) フィットネスバイク

◆BARWING(バーウィング) フィットネスバイクの特徴

  • 負荷は16段階の調節が可能
  • 耐荷重130kgで体格の良い方も安心
  • S字型構造でコンパクトに収納可能

比較的リーズナブルな価格でコストパフォーマンスの高い「BARWING(バーウィング)フィットネスバイク」。

人間工学・力学に基づいた設計で、頑丈かつ安定感のあるエアロバイクです。

負荷を16段階に調節できるので、自分にぴったりの負荷でのトレーニングが可能。耐荷重が130kgとなっているので体格の良い方も安心安全に使うことができます。

S字型構造を採用しておりコンパクトに収納可能。白物家電を意識した、シンプルでオシャレなデザインはどんなインテリアにもしっくり馴染みます。

タイプリカンベント
負荷方式マグネット方式
機能メーター表示:時間・速度・距離・カロリー・総距離・心拍数
サドルの高さ690mm~830mm
大きさ最大展開時:W1080mm×D495mm×H1020mm
最小展開時:W800mm×D495mm×H1165mm
価格15,800円

13.スピンバイク フィットネスバイク

スピンバイク フィットネスバイク

◆スピンバイク フィットネスバイクの特徴

  • ペダリングがスムーズな摩擦方式
  • ブレーキノブで負荷の無段階調節が可能
  • 静音のベルト駆動方式で音が気にならない

摩擦負荷方式でスムーズなペダリングが可能な「スピンバイク フィットネスバイク」。

ブレーキノブを締めたり緩めたりするだけで負荷を無段階で調節できるので、漕ぎながらでも簡単に負荷を変えることができます。

幅広・肉厚のベルトでシャフトとホイールを繋いだベルト駆動方式で静音性が高く、漕いでいる時の音もきになりません

ハンドルの高さとサドルの高さはそれぞれ6段階の調節が可能。サドルは前後にも調整ができるので、自分に最適なポジションでトレーニングができます。

タイプスピンバイク
負荷方式摩擦方式
機能メーター表示:時間、速度、距離、カロリー・累積距離など
サドルの高さ
大きさ85cm×45cm×102cm
価格18,399円

14.Johnson Health Tech(ジョンソンヘルステック) フィットネスバイク

Johnson Health Tech(ジョンソンヘルステック) フィットネスバイク

◆Johnson Health Tech(ジョンソンヘルステック) フィットネスバイクの特徴

  • 10個のプログラムを提供する「fitDisplay」と接続可能
  • 室内でもリアルなロードサイクリングを体感できる
  • 国内での検品・製品のチェックを実施

業務用のマシンも開発している「HORIZON」が手掛ける「Johnson Health Tech(ジョンソンヘルステック) フィットネスバイク」。

室内でもリアルなロードサイクリングの感覚を体感できるエアロバイクです

番の魅力は10個のプログラムを提供する無料のアプリ「fitDisplay」に対応しているというところ。スマホやタブレットでアプリと接続することで、楽しみながら効率良くトレーニングができるプログラムを利用出来ます。

日本国内でも検品・製品のチェックを行っており、品質の高さも特徴の1つです。

タイプスピンバイク
負荷方式マグネット方式
機能無料アプリ「fitDisplay」に対応
サドルの高さ198,000円
大きさ150×57×118㎝
価格198,000円

【振り返り】エアロバイクのおすすめ15選

商品画像WEIMALLYOSUDA スピンバイクALINCO(アルインコ) クロスバイクCyclace エアロバイクSTEADY(ステディ) フィットネスバイクFITBOXHAIGE スピンバイク エアロフィットネスアルインコ エアロバイクTOP.STAR フィットネスバイク スピンバイクMaxkare フィットネスバイクALINCO(アルインコ) フィットネスバイクBARWING(バーウィング) フィットネスバイクスピンバイク フィットネスバイクJohnson Health Tech(ジョンソンヘルステック) フィットネスバイク
タイプスピンバイクスピンバイクアップライトスピンバイクスピンバイクスピンバイクスピンバイクリカンベントスピンバイクリカンベントリカンベントリカンベントスピンバイクスピンバイク
負荷方式摩擦式摩擦方式マグネット方式摩擦方式マグネット方式マグネット方式摩擦方式マグネット方式マグネット方式マグネット方式マグネット方式摩擦方式マグネット方式
機能メーター表示:スピード、走行距離、消費カロリー、累計距離、時間、心拍数メーター表示:時間・速度・距離・カロリー・累積距離メーター表示:時間・速度・距離・カロリー、折りたたみ機能付きメーター表示:時間・速度・距離・カロリー・累積距離メーター表示:スピード、時間、カロリー、走行距離、心拍数メーター表示:時間、速度、距離、カロリー、心拍数メーター表示:時間、速度、カロリー、距離メーター表示:速度・時間・距離・累積距離・カロリーメーター表示:時間・速度・距離・心拍数・カロリー・累積距離メーター表示:心拍数、運動時間、速度、距離、カロリー、累積距離メーター表示:時間・速度・距離・カロリー・総距離・心拍数メーター表示:時間、速度、距離、カロリー・累積距離など無料アプリ「fitDisplay」に対応
サドルの高さ80~90cm70~90cm73.5~82.5cm89cm~110cm72cm~86cm64cm~82cm(サドル~ペダル間)71cm~86cm(サドル~ペダル間)73.5~79.5cm69㎝~86㎝69cm~86cm690mm~830mm198,000円
大きさ920mm×485mm×990~1080mm54cm*96cm*105~115cm幅46×奥行91×高さ108cm61cm*103cm*110~122cm96cm×39cm×23cm800mm×650mm×990~1100mm幅58×奥行112×高さ124cm1030mm×545mm×1050~1170mm幅53.5*奥行117*高さ100cm幅53.5×奥行117×高さ100cm最大展開時:W1080mm×D495mm×H1020mm
最小展開時:W800mm×D495mm×H1165mm
85cm×45cm×102cm150×57×118㎝
価格15,480円29,800円12,990円27,880円19,980円34,800円21,800円31,994円25,880円18,800円32,478円15,800円18,399円198,000円
商品リンクAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見る

ヨガマットも一緒に使おう!

自宅でエアロバイクを使う場合は、床を傷つけないためにもヨガマットを敷いて行うのがおすすめです。

こちら「ヨガマットのおすすめを厳選して紹介」で、おすすめのヨガマットを厳選して紹介しているので参考にしてくださいね。

まとめ

自分に合ったエアロバイクの選び方とおすすめのエアロバイク15選を紹介しました。

自宅で簡単に運動ができるエアロバイクですが、価格も特徴も商品ごとに様々です。

今回の記事を参考に、自分にぴったりのエアロバイクを見つけてくださいね!

【参考】自宅有酸素運動に最適なステッパーを紹介

ステッパーおすすめ【2020年最新】自宅で運動不足解消したい方におすすめのステッパー11選!ぽっこりお腹の解消やくびれ作りにも

【参考】室内でできる有酸素運動を紹介

室内でできる有酸素運動!器具なしダイエットで効果的に痩せよう【器具なし】室内でできる最強の有酸素運動15選!自宅ダイエットで効果的に痩せよう

【参考】自宅で運動不足を解消するエクササイズ

ジョギングより楽な運動不足の解消法を紹介!自宅で手軽にできる運動を始めよう自宅でできる運動不足解消エクササイズ20選!簡単な運動で体を動かそう

コメントを残す