『uFit完全栄養食』はこちら

バランスボールのおすすめ11選!3つの筋トレメニューも合わせて紹介

今すぐおすすめを見る!
おすすめのバランスボール11選

「バランスボールの選び方が分からない…」
「椅子として使えるバランスボールが欲しい…」

楽しくトレーニングができて体幹を鍛えられるバランスボール

バランスボールをうまく活用すれば、無理なくトレーニングを続けられますよ

そこでこの記事では、

  • バランスボールの選び方
  • おすすめのバランスボール11選
  • イスとして使えるおすすめのバランスボール
  • バランスボールを使ったトレーニング

などについて紹介していきます。

バランスボールは椅子や遊び道具としても使うことができるので、自宅に1つ置いておくと重宝しますよ

バランスボールの選び方

バランスボールの選び方

おすすめのバランスボールを見る前に、まずは選ぶ際に大切な3つの基準について紹介します

バランスボールを選ぶ際の参考にしてください。

①身長に合ったサイズを選ぶ

バランスボール 身長に合ったサイズを選ぶ

バランスボールのサイズは、大きく分けて45cm・55cm・65cm・75cmの4つ。

身長に合わせたバランスボールを選ばないと、トレーニングの効果が落ちます

さらに、椅子代わりに使うこともできなくなるので気をつけてください。

おすすめのサイズを記載しておくので、あなたの身長に合わせてボールのサイズを選んでくださいね

身長バランスボールのサイズ
150cm以下45cm
150~165cm55cm
165~185cm65cm
185cm以上75cm

②耐荷重&耐久性で選ぶ

バランスボール 耐荷重&耐久性で選ぶ

バランスボールでトレーニングを行う場合は、耐久性が重要なポイント

目安としては、

  • 強度の高いトレーニングをする方は500kg以上のもの
  • 軽いトレーニング程度の人は300kgのもの

を選ぶといいでしょう。

また、バランスボールが破裂しない二層構造になったアンチバースト加工(ノンバーストタイプ)のものがおすすめです。

耐荷重目安
100kg座る分には問題なし。トレーニング用としては不向き
300kg軽いトレーニングなら問題なし
500kgほぼ全てのトレーニングで問題なし
1000kg〜あらゆる負荷に耐える

③空気入れ付きを選ぶ

バランスボール 空気入れ

家でバランスボールを使うのであれば、空気入れが付属している商品を選びましょう

特に、初めてバランスボールを購入する方は、空気入れが付属していることを必ず確認しましょう。

おすすめのバランスボールランキング

先ほどの「バランスボールを選ぶ3つの基準」を踏まえて、おすすめのバランスボールを10個ランキング形式で紹介していきます

価格が安くてコスパが良いバランスボールも紹介していくので、購入の際の参考にしてください。

1.Trideerバランスボール

Trideer バランスボール

耐荷重が500kgと大きく、価格も安い「Trideerのバランスボール」。

表面に滑り防止加工とアンチバースト加工がされているので、使いやすさも抜群です。

また、フットポンプが付属されているので、簡単にバランスボールを膨らませることができます。

購入から1年間のメンテナンス保証がついており、アフターサービスも充実しているで、バランスボールで迷ったらTrideerを買っておけばまず失敗しませんよ

耐荷重500kg
付属品フットポンプ
タイプアンチバースト
サイズ45cm・55cm・65cm・75cm
価格1,780円

2.amugis バランスボール

 

amugis

フィットネスジムが新たに始めた家庭用トレーニンググッズ・自社ブランド「amugis」

フィットネスジムが改良を重ねて使いやすさにこだわったバランスボールです。

他にはないモカをモチーフにしたおしゃれなカラーを中心に、6種類のカラーを展開!きっと自分好みのカラーのバランスボールを見つけられますよ。

また、安心の「30日間返金保証」つき!

初めてバランスボールを購入される方におすすめの商品です。

耐荷重500kg
付属品フットポンプ
タイプアンチバースト
サイズ65cm
価格2,480円

3.PROMICバランスボール

PROMIC バランスボール

初心者の方におすすめの「PROMICのバランスボール」。

表面には輪郭がついており、艶消しの加工がされているので、滑り止めの効果があります。

最大で500kgの荷重に耐えることができ、直径45cm・55cm・65cm・75cm・85cmの5サイズで、カラーバリエーションは8色から選ぶことが可能です。

付属品としてフットポンプが入っているので、空気を入れるのも簡単ですよ。

耐荷重500kg
付属品フットポンプ
タイプアンチバースト
サイズ45cm・55cm・65cm・75cm・85cm
価格1,990円

4.RGGD&RGGL バランスボール

 RGGD&RGGL バランスボール

固定リングやトレーニングチューブが付属している「RGGD&RGGL バランスボール」。

バランスボール1つで全身を鍛えることができます。

また、耐荷重はなんと997kg!環境に優しくアレルギーの方でも使用できる素材を使っているのもおすすめのポイントです。

5色のカラーバリエーションで、じぶん好みの色を見つけることができますよ。

耐荷重2000kg
付属品固定リング1本、フットポンプ、取って付きトレーニングチューブ2本、タオル1枚
タイプアンチバースト
価格3,580 円

5.Active Winnerバランスボール

Active Winner

バランスボールの見た目にもこだわりたい方におすすめなのが「Active Winnerのバランスボール」。

光沢のあるゴールドやシルバーのカラーは、お部屋にゴージャスな雰囲気を漂わせてくれます

サイズは直径55cmと65cmの2タイプ、カラーはゴールド、シルバー、ブルーの3色からお選びいただけます。価格は1番小さい55cmのサイズで、2600円程です。

ただし、耐荷重が100kgと他社の製品と比べて低いので、体の大きな方は注意が必要です。

耐荷重100kg
付属品フットポンプ
タイプアンチバースト
価格2,590円

6.ALINCO(アルインコ) バランスボール

ALINCO(アルインコ) バランスボール

小さめのバランスボールを探している方におすすめなのが「ALINCOのバランスボール」。

一番小さいサイズで直径30cmのタイプがあります。直径30cmのサイズだと、座ってバランス運動をするよりも、腕や足に挟んで部位別のトレーニングに使用するのが最適です。小さくても耐荷重300kgなので安心して使うことができます

耐荷重300kg
付属品エアーポンプ
タイプ
価格1,735円

7.Umi.(ウミ) バランスボール

Umi.(ウミ) バランスボール

 

滑り止めなどの加工がしっかりと施されており、初めてバランスボールを購入する方におすすめの「Umi.(ウミ) バランスボール」。

Amazonでも数多くの口コミを獲得している人気の商品です。

耐荷重は300kgと耐久性も抜群!55cm、65cm、75cmを用意しているので、身体の大きさや目的に合わせて選ぶことができますよ!

耐荷重300kg
付属品フットポンプ
タイプ
価格1,680円

8.IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)バランスボール

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ヨガ ボール

膨らませるポンプだけでなく、バランスボールを使った運動のテキストまでついている「IRONMN CLUBのバランスボール」。

普段運動しない方におすすめのバランスボールです。サイズは55cmと65cmの2タイプ、カラーはブルーとグレーの2色があります。価格は55cmのタイプで1,450円です。

耐荷重が80kgなので、体が大きい人は注意してください。

耐荷重80kg
付属品ダブルアクションポンプ(手で使うタイプ)
タイプアンチバースト
価格1,450円

9.PROIRON バランスボール

PROIRON バランスボール

耐荷重300kgでアンチバースト加工がされている「PROIRON バランスボール」。

環境に優しい素材を使用、SGSによる証明書もついているので、小さいお子さんがいても安心して利用することができます。

カラーも6色を用意しているので、自分に合った色を見つけることができますよ!

耐荷重300kg
付属品ハンドポンプ
タイプアンチバースト
価格1,589円

10.NAQIER バランスボールチェア

naquier

デスクワークにおすすめの「NAQIER バランスボールチェア」

椅子として使用すれば、正しい姿勢を促してくれるので、腰痛予防としても活躍してくれます

長時間のデスクワークでも姿勢を伸ばすことで、集中力が上がり生産性の向上も期待できます。

お値段は少し高めですが、デスクワークによる身体の不調を改善したい方におすすめですよ!

耐荷重200kg
付属品フットポンプ
タイプアンチバースト
価格7,889円

11.プリマソーレ(primasole) フィットネスボール

プリマソーレ(primasole) フィットネスボール

低価格かつ安定した品質でamazonでの口コミの評価も高い「プリマソーレのバランスボール」

価格は直径65cmのサイズでも、1,400円台とお手頃で、カラーもペールグレー、インディゴブルー、ネイルピンクとお部屋になじみやすい3色から選ぶことができます。

amazon限定ブランドということもあり、他社に比べると配送トラブルなども少なく、安心して購入することができます。

耐荷重300kg
付属品ハンドポンプ
タイプアンチバースト
価格1,480円

【番外編】Vivora Luno

Vivora Luno

中にバランスボールが入ったボール型の椅子である「Vivora Lunoのシーティングボール」。

直径は65cmで、ライドグレーとブラウンの2色から選ぶことができます。価格はボールカバーとインナーボールがセットになって10,800円です。

デザインが洗練されており、オフィスやリビングにも馴染みます。おしゃれなバランスボールをお探しの方にはかなりおすすめです。

耐荷重120kg
付属品ボールカバー、インナーボール、ハンドポンプ
タイプ
価格10,800円
バランスボールの空気入れも忘れずに!

基本的にバランスボールには簡易的なポンプが付属されていますが、バランスボールを完全に膨らませるのには、かなり時間がかかってしまいます。

 

トレーニング時だけバランスボールを膨らませたいという方は、簡単に空気が入れられる電動の空気入れがおすすめです

おすすめのバランスボールランキング(振り返り)

商品画像Trideer バランスボールamugisPROMIC バランスボール RGGD&RGGL バランスボールActive WinnerALINCO(アルインコ) バランスボール Umi.(ウミ) バランスボールIRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ヨガ ボールPROIRON バランスボールnaquierプリマソーレ(primasole) フィットネスボール
メーカーTrideeramugisPROMICRGGD&RGGLActive WinnerALINCOUmi.(ウミ)鉄人倶楽部PROIRON バランスボールNAQIER バランスボールチェアプリマソーレ
耐荷重500kg500kg500kg997kg100kg300kg300kg80kg300kg200kg300kg
付属品フットポンプフットポンプフットポンプ固定リング1本、フットポンプ、取って付きトレーニングチューブ2本、タオル1枚フットポンプエアーポンプフットポンプダブルアクションポンプ(手で使うタイプ)ハンドポンプフットポンプハンドポンプ
タイプアンチバーストアンチバーストアンチバーストアンチバーストアンチバーストアンチバーストアンチバーストアンチバーストアンチバースト
商品リンクAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見るAmazonで見る楽天で見る

バランスボールを使った筋トレメニュー3選

バランスボールを使ったトレーニング3選

ここからは、バランスボールを使ったおすすめのトレーニングについて紹介します

バランスボールを使ったトレーニングは、筋肉を鍛えるだけでなくバランス力向上に繋がります

また、体幹部の筋肉が鍛えられるので、お腹回りのシェイプアップにもなりますよ。

1.【大胸筋】プッシュアップ

バランスボールに寄りかかった状態で腕立て伏せを行う筋トレ。

体幹部と大胸筋を効率よく鍛えることができます

以下の動画ではバランスボールに腕を乗せて行っていますが、足を乗せて行うのもおすすめですよ。

プッシュアップの正しいやり方
  1. バランスボールの横側を手で抑える
  2. 足を少し開き、後ろに下げる
  3. 身体を安定させて、胸をバランスボールに近づける
  4. 上半身をまっすぐに保ったまま、元の状態に戻る
  5. 10回を1セットとして、3セット行う
プッシュアップのコツ
  • お尻が上がりすぎないようにする
  • 肩に力が入らないようにする

【参考】プッシュアップのバリエーションを増やそう

腕立て伏せは最強のトレーニング!正しいやり方と11種類のメニューを徹底腕立て伏せの正しいやり方と10種類のメニュー!効果的に鍛えられる筋肉や回数の設定方法も解説

【参考】大胸筋を鍛えるおすすめの筋トレメニュー

大胸筋 自重筋トレ自宅でできる大胸筋の自重トレーニング8選!胸を大きくする効果的な筋トレ方法を紹介

2.【腹筋】レッグレイズ

仰向けに寝転んだ状態でバランスボールを足で挟み、足を上下させる筋トレ。

普段の筋トレでは鍛えづらい「腹筋下腹部」を鍛えることができます

バランスボールを使うことで、負荷が高くなりますよ。

レッグレイズの正しいやり方
  1. 仰向けに寝転がり、バランスボールを両足で挟む
  2. 腹筋を収縮させて、ボールを持ち上げる
  3. お尻が地面から浮くまで上げる
  4. 地面スレスレのところまで、ゆっくりと下ろす
  5. 15回を1セットとして、3セット行う
レッグレイズのコツ
  • 両手を開いて地面に置き、身体を固定させる
  • 戻るときはゆっくり戻す

【参考】腹筋を鍛える超高負荷トレーニング

超高負荷の腹筋トレーニング10選!自宅&ジムでシックスパックを作る腹筋の割り方超高負荷の腹筋トレーニング15選!自宅&ジムでシックスパックを作る腹筋の割り方

【参考】腹筋下部を徹底的に鍛えるおすすめトレーニング

最強の腹筋トレーニング腹筋の下腹部を鍛える最強の筋トレ10選!ジムのマシン&自重で腹直筋下部を鍛えよう

3.【体幹】プランク

身体を一直線の状態に保ち、体幹部の筋肉を鍛える筋トレ。

通常は地面の上で行うことが多い筋トレメニューですが、バランスボールの上で行うことで効果的に体幹部に刺激を加えることができます。

プランクの正しいやり方
  1. バランスボールの上に、両肘を置く
  2. 両足を肩幅に開き、頭からかかとまで一直線にする
  3. 呼吸を止めないようにして、「1分間」その状態をキープする
  4. これを1セットとして、2セット行う
プランクのコツ
  • 肩に力が入らないようにする
  • お尻が上がらないようにして、身体を一直線の状態を保つ

【参考】プランクの基本から応用種目まで詳しく解説

プランクでたるんだお腹周りを引き締めよう!効果的なやり方と17種類のバリエーションを紹介【動画付き】プランクの32種類のやり方!プランクでお腹周りのインナーマッスルを効果的に鍛えよう!

バランスボールを活用する3つのメリット

バランスボールを活用する3つのメリット バランスボール

最後に、バランスボールを活用するメリットを簡単におさらいしていきます

バランスボールを使ったトレーニングをする上で、これらのことを常に念頭に置いておきましょう。

①身体のインナーマッスルを鍛えることができる

バランスボール 身体のインナーマッスルを鍛えることができる

バランスボールを活用すれば、身体の内側にあるインナーマッスルを効果的に刺激することができます

インナーマッスルを鍛えることで、

  • バランス力の向上
  • 関節痛や腰痛の予防
  • トレーニングの質がアップ
  • パフォーマンスアップの向上
  • 脂肪燃焼効果が高まって、シェイプアップ

これらの効果が得られます。

バランスボールを使って、通常のトレーニングでは鍛えづらいインナーマッスルを鍛えましょう!

【参考】インナーマッスルを鍛える具体的なメリットについて

インナーマッスルは鍛えるとイイコト尽くし!悩み別に効果的なエクササイズを紹介

②基礎代謝が高まって、痩せやすい体質になる

基礎代謝が高まって、痩せやすい体質に バランスボール

バランスボールはお腹回りの筋肉を含め、身体の細かい筋肉に刺激を加えることができるので、基礎代謝が上がり痩せやすい体質になれます。

また、「絶対にダイエットを成功させたい」という人は、有酸素運動と筋トレを組み合わせたHIITがおすすめ。

詳しい内容は下記で解説しています。

【参考】HIITの効果とトレーニングメニューを紹介

HIITトレーニングは本当にたった4分で脂肪が燃える!HIITのやり方(メニュー)や効果を動画付きで紹介HIITトレーニングの効果とやり方。たった4分で脂肪が燃える筋トレメニューを紹介

③楽しくトレーニングを持続でき、トレーニングの幅が広がる

楽しくトレーニングを持続でき、トレーニングの幅が広がる

「毎日同じメニューでマンネリ化してしまった…」
「自宅トレーニングのモチベーションが上がらない…」

と悩んでいる人も多いでしょう。

バランスボールの弾む感覚はとても楽しいので、いつもより長くトレーニングができたり、毎日行っても飽きないのがメリット

また、普段行なっている自重トレーニングにバランスボールを取り入れることで、難易度が上がって効果的に効かせることができます

まとめ:バランスボールを使って、楽しくトレーニングをしよう!

バランスボールの選び方やおすすめランキングをはじめ、バランスボールを使ったトレーニングについて紹介してきました。

バランスボールを使えば、トレーニングの幅が広がり楽しく継続することができます。

バランスボールを購入して、楽しく身体を鍛えていきましょう!

もう一度おすすめのバランスボールを見たい方は、「おすすめのバランスボール11選」をご覧ください。

【参考】一人で筋トレやダイエットは無理…という方におすすめのパーソナルジムを徹底比較

【2019年最新】パーソナルトレーニングジムのおすすめランキング!口コミから効果・価格を徹底比較【2020年最新】パーソナルトレーニングジムのおすすめ人気ランキング!口コミから効果・価格を徹底比較

【参考】お腹周りの脂肪を落とすおすすめのEMS腹筋ベルトを徹底比較

EMS腹筋ベルト おすすめEMS腹筋ベルトのおすすめランキング!効率よく腹筋を割るアイテムを徹底比較

【参考】自宅で肩こり解消ができるおすすめのストレッチポールを徹底比較

ストレッチポール おすすめ【2020年最新】ストレッチ用ポールのおすすめ人気ランキング!効果的な使い方や選び方も合わせて紹介

コメントを残す