すぐそばに、完全な栄養を uFit完全栄養食 すぐそばに、完全な栄養を uFit完全栄養食
uFit完全栄養食 40%OFF 4,980円
オトクな継続コースで試す
uFit完全栄養食とは

「朝スッキリ起きられない」
「体に力が沸いてこない」
栄養不足による体の不調を何とかしたい。
でも、現実は難しい。

uFit完全栄養食は溶かして飲むだけで栄養たっぷり。シンプルな食事で、忙しい現代人の健康をサポート。

国産茶葉を使った抹茶味で「からだにいい」のに「おいしい」理想的な完全栄養食。毎日の朝食や間食、忙しい日のランチ代わりに。

uFit完全栄養食の栄養素

uFit完全栄養食には人間の体に必要な栄養がギュっと詰まっています。また、完全栄養食として世界初の乳酸菌配合。

uFit完全栄養食なら、誰でもかんたんに栄養バランスが整った食事をとることができます。

しっかり栄養を摂りたい方は牛乳割り、ダイエットをしている方は水割りがおすすめです。

牛乳割りで低糖質・高タンパク食に

uFit完全栄養食を牛乳に溶かして飲めば、糖質を抑えながら体に必要な栄養を1食分とることができます。脂質も気になる方は低脂肪牛乳や豆乳を使うアレンジもおすすめです。

uFit完全栄養食 栄養素グラフ
※厚生労働省の食事摂取基準を参考に算出

― 栄養成分一覧 ―

熱量 400kcal ビタミンA 498μg
脂質 17g ビタミンD 3.65μg
炭水化物 40.4g ビタミンE 4.3mg
糖質 33.4g ビタミンK 116μg
食物繊維 7g ビタミンB1 0.67mg
たんぱく質 22.6g ビタミンB2 1mg
カルシウム 564.7mg ナイアシン 5.8mg
2.5mg ビタミンB6 0.59mg
リン 370mg 葉酸 125μg
マグネシウム 143.4mg ビタミンB12 2.1μg
カリウム 866mg ビオチン 11.9μg
0.245mg パントテン酸 4.95mg
マンガン 3.935mg ビタミンC 47mg
食塩相当量 0.65g

水に混ぜて低カロリーな置き換え食に

水割りで飲めば、糖質64%・脂質58%カット。1食分のビタミンミネラルや食物繊維を摂取しつつ、198キロカロリーと摂取カロリーを抑えることができます。

uFit完全栄養食 栄養素グラフ
※厚生労働省の食事摂取基準を参考に算出

― 栄養成分一覧 ―

熱量 198kcal ビタミンA 270μg
脂質 5.6g ビタミンD 2.75μg
炭水化物 26g ビタミンE 4mg
糖質 19g ビタミンK 110μg
食物繊維 7g ビタミンB1 0.55mg
たんぱく質 12.7g ビタミンB2 0.55mg
カルシウム 234.7mg ナイアシン 5.5mg
2.5mg ビタミンB6 0.5mg
リン 91mg 葉酸 110μg
マグネシウム 113.4mg ビタミンB12 1.2μg
カリウム 416mg ビオチン 6.5μg
0.215mg パントテン酸 3.3mg
マンガン 3.935mg ビタミンC 44mg
食塩相当量 0.35g
原材料一覧/アレルギー情報

アレルギー物質:乳、大豆

マルトデキストリン、大豆たんぱく、ホエイ(乳清)たんぱく、イヌリン、抹茶、乾燥おからパウダー、還元パラチノース、粉末油脂(食用油脂、乳糖、デキストリン)、MCT(中鎖脂肪酸油)、デキストリン、食塩、乳酸菌(殺菌)/香料、塩化カリウム、貝カルシウム、乳化剤(大豆由来)、甘味料(ステビア)、酸化マグネシウム、ビタミンミックス(V.C、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B₁、V.B₆、V.B₂、V.A、葉酸、V.D、V.B₁₂)、カゼイン、加工デンプン、ピロリン酸第二鉄(一部に乳成分・大豆を含む)

栄養たっぷりでコスパも良い

uFit完全栄養食と他の食品の比較
uFit完全栄養食と他の食品の比較

作り方は粉を溶かすだけ

お客様の声

VOICE 01
IT企業 代表取締役社長
小澤 智之さん
お腹まわりが気になり
低糖質なuFit完全栄養食を
ランチ代わりに飲むようにしています
仕事を始めてから太ってしまいましたが、uFit完全栄養食をランチ代わりに飲むようになってから体重を落とすことができました。多少の空腹感がありますが、ランチ時はおにぎりとuFit完全栄養食を食べるようにしています。
uFit完全栄養食のお客様 小沢さん
VOICE 02
テクノスポーツ選手
松村 ザック 遥さん
朝に最適な味で
毎日のスタートに
uFit完全栄養食を飲んでいます
最初に出してくれたのが抹茶味でよかったです。抹茶の少しだけ渋い感じが朝飲むのに最適で、毎日毎朝、これを飲んで1日のスイッチを入れています。他の完全栄養食やプロテインと比べて断然に飲みやすく、特に後味の変な感じがないのが気に入っています。おかげで毎日継続して飲めています。
uFit完全栄養食のお客様 ザックさん
VOICE 03
株式会社ラピスラズリ
代表取締役社長
石田 彩さん
プロテインよりも美味しくて
栄養も豊富に入っているから
気に入っています
肌の調子が良くなるからとプロテインを飲み続けていましたが味に不満を感じていました。でもuFit完全栄養食であれば飲み続けやすい味で、かつタンパク質以外の栄養もしっかり入っているので最高です。
uFit完全栄養食のお客様 石田さん
VOICE 04
筋トレ好き
フリーエンジニア
KMさん
タンパク質が豊富なので
筋トレ後のプロテイン代わりに
使っています
筋トレ後のプロテイン代わりにuFit完全栄養食を飲んでいます。タンパク質が重要なのは言わずもがなですが、筋肉を作るためにはタンパク質以外の栄養素も欠かせないので、それらをまとめてとれるuFit完全栄養食を選びました。1杯でタンパク質が22.6gとれるので満足です。
uFit完全栄養食のお客様 kmさん
▶ 通常価格7,980円での購入はこちら

uFit完全栄養食の特徴

uFit完全栄養食 特徴1

シンプルで効率が良い食事

uFit完全栄養食は溶かして飲むだけ。買い物や調理に時間をかけることなく短時間で食事を済ませることができ、バランスの良い栄養をとることもできます。

uFit完全栄養食 特徴2

低糖質・高タンパクにバランス調整

現代人は主食中心の食生活で、糖質が多くタンパク質が足りなくなりがち。

uFit完全栄養食は、摂りすぎが気になる糖質は控えめに、筋トレ・美容・免疫向上などに役立つタンパク質を多めに調整しました。

uFit完全栄養食 特徴3

食物繊維7g+乳酸菌が体を元気に

日本人の全年代で摂取量が足りていない食物繊維をたっぷり7g配合。さらに、完全栄養食では初めて100億個の乳酸菌を追加しました。乳酸菌と食物繊維は腸内環境を整え、便秘解消や病気の予防など体を快調にする働きをします。

uFit完全栄養食 特徴3

飲みやすい抹茶の味わい

uFit完全栄養食は、毎日飲み続けられるように日本人好みの抹茶味を採用。おいしさ満足度95%※4の、おいしい完全栄養食に仕上げました。

uFit完全栄養食 特徴4

国内製造だから安心

uFit完全栄養食は2019年10月に完成したばかりの宮城県の提携工場で製造しています。

提携工場は福祉団体により運営されており、uFit完全栄養食の売上の一部は障がい者支援にも役立てています。

体に良い原材料で構成

uFit完全栄養食の減量 プロテイン

2種類のタンパク質

吸収速度や特徴が異なるホエイプロテインとソイプロテインを絶妙なバランスで配合。タンパク質は筋肉・骨・髪・肌・免疫物質の材料となる必要不可欠の成分です。食事だけでは不足しがちなため、意識的にとる必要があります。

uFit完全栄養食の減量 MCTオイル

MCTオイル

原材料として希少価値が高いココナッツ由来のMCTオイルを贅沢配合。脂肪として蓄積されにくいのでダイエット中のエネルギー源として最適です。さらに脳のエネルギーにもなるので、仕事のパフォーマンスを高める働きもあります。

uFit完全栄養食の減量 イヌリン

食物繊維(イヌリン)

血中中性脂肪や食後の血糖値の上昇を抑えるイヌリンを配合。また、イヌリンは乳酸菌のエサとなって善玉菌を増やし、お通じ改善をサポートします。※2

uFit完全栄養食の減量 乳酸菌

乳酸菌

腸内で善玉菌を増やし悪玉菌を減らしてくれる乳酸菌をたっぷり100億個配合。お通じの改善、コレステロールの低下、免疫力の向上などの効果があります。※3

原材料一覧はこちら

アレルギー物質:乳、大豆

マルトデキストリン、大豆たんぱく、ホエイ(乳清)たんぱく、イヌリン、抹茶、乾燥おからパウダー、還元パラチノース、粉末油脂(食用油脂、乳糖、デキストリン)、MCT(中鎖脂肪酸油)、デキストリン、食塩、乳酸菌(殺菌)/香料、塩化カリウム、貝カルシウム、乳化剤(大豆由来)、甘味料(ステビア)、酸化マグネシウム、ビタミンミックス(V.C、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B₁、V.B₆、V.B₂、V.A、葉酸、V.D、V.B₁₂)、カゼイン、加工デンプン、ピロリン酸第二鉄(一部に乳成分・大豆を含む)

こんな時におすすめ!

uFit完全栄養食の活用シーン 慌ただしい朝の朝食代わりに 慌ただしい朝の
朝食代わり
朝は忙しくて、ついつい朝食を抜きがち…。uFit完全栄養食なら、溶かして飲むだけで、栄養が整った朝食をとることができます。栄養たっぷりの朝食をとることで、午前の活動がスムーズに。
uFit完全栄養食の活用シーン 仕事で時間がない時のランチや間食代わりに 仕事で忙しい時の
ランチや間食代わり
食事よりも仕事に時間を割きたい…!でも、仕事に熱中しすぎるあまり、体調を崩してしまうことも。uFit完全栄養食なら、スキマ時間に食事ができます。栄養をしっかり補給して強い体に。
uFit完全栄養食の活用シーン トレーニング後のプロテイン代わりに トレーニング後の
プロテイン代わり
uFit完全栄養食なら、タンパク質だけでなく、筋肉の合成に欠かせないビタミンB2やビタミンB6も1食分しっかり配合。トータルバランスで体づくりをサポートします。

栄養を摂ると体調が整う

uFit完全栄養食 栄養をとるメリット

数多くの栄養素がわたしたちの健康を支えています。代表的な栄養素について栄養を摂るメリットや不足した時の影響などをご紹介します。

【気になる栄養素をクリック!】

糖質

糖質は体の主なエネルギー源となる栄養素。砂糖などの甘いものに含まれているイメージが強いものの、ごはんやパンなどの主食からも多く摂取しています。1日に必要なエネルギーの50%~65%を糖質から取るのが望ましいとされています。

●不足すると
エネルギー不足となり疲れやすくなる。また、糖質の不足分をタンパク質が補うため筋肉量が減少したり、脳にとって主要なエネルギー源であるブドウ糖(糖質が分解されたもの)が不足することで、脳の働きが妨げられて集中力が低下したりする。

●摂りすぎると
エネルギーとして使われなかった余分なものが脂肪に変換され、体脂肪として蓄えられる。また、食後に上昇した血糖値がうまく下がらずに、糖尿病などの生活習慣病になりやすくなる。

脂質

脂質は体のエネルギー源となる働きに加えて、脂溶性ビタミン(ビタミンA・D・Eなど)の吸収を助ける働きがある栄養素。1日に必要なエネルギーの20〜30%を脂質から取るのが望ましいが、 食生活の欧米化にともない脂質の過剰摂取が問題となっています。現代人は外食やおやつなどから脂質を取り過ぎてしまうことが多く、摂取量に気を付けたい栄養素です。

●不足すると
ホルモンバランスの乱れをはじめ、エネルギー不足、皮膚炎などの体の不調の原因になる。

●摂りすぎると
肥満や高血圧などの生活習慣病の原因となる。

タンパク質

タンパク質は筋肉・骨・臓器・皮膚・爪などの体のほとんどを作っている、体に最も重要な栄養素。酵素・ホルモン・免疫物質などの体の機能を調整する役割も果たしています。

●不足すると
筋力が低下し、疲れやすくなる。また、 皮膚や髪の毛の主成分でもあるため、肌や髪がボロボロになったり、免疫機能が低下して抵抗力が弱くなり、様々な病気にかかりやすくなったりする。

食物繊維

食物繊維はお腹の調子を整え便通を改善する栄養素。他にも様々な機能性があると注目され、近年では「第六の栄養素」とも呼ばれるほど、食物繊維の摂取が重要視されるようになっています。国民健康・栄養調査結果では食物繊維の摂取量が不足しているとされるので、普段の食事から食物繊維を意識的に多くとる必要があります。

●不足すると
便秘になりやすくなる。また、心筋梗塞・糖尿病・肥満などの生活習慣病になるリスクが上がる。

ビタミンA

ビタミンAは油脂に溶ける脂溶性ビタミンの一つ。ビタミンAは目の健康を維持したり、皮膚の粘膜を健康に保つ働きがあります。

●不足すると
薄暗いところでものが見にくくなったり、目が乾きやすくなる。また、ウイルスや細菌に対する抵抗力が弱まって感染症にかかりやすくなる。

ビタミンD

ビタミンDは油脂に溶ける脂溶性ビタミンの一つ。食べ物からだけでなく、日光を浴びることで体内で生成される栄養素。カルシウムとリンの吸収を促進する働きがあり、丈夫な骨を作るのに欠かせない栄養素です。

●不足すると
カルシウムの吸収が不十分となり、骨粗しょう症や骨軟化症を引き起こす可能性がある。

ビタミンB2

ビタミンB2は水に溶ける水溶性ビタミンの一つ。糖質・脂質・タンパク質の三大栄養素を体内で分解し、エネルギーに変える働きをする重要な栄養素です。体の成長を助けたり、髪や肌の細胞の再生を助けたりしてくれます。

●不足すると
口内炎などの皮膚・粘膜の炎症が起こりやすくなる。また、子供の発育・成長が阻害される。

ビタミンB6

ビタミンB6は水に溶ける水溶性ビタミンの一つ。タンパク質からエネルギーや筋肉を作り出すときに補助する働きがある重要な栄養素です。

●不足すると
湿疹や口内炎などの炎症が起こりやすくなる。また、貧血になりやすくなる

ビタミンC

ビタミンCは水に溶ける水溶性ビタミンの一つ。皮膚や粘膜の健康維持に欠かせない美容のためのビタミンとして有名な栄養素。ストレスへの抵抗力を高めたり、鉄の吸収をよくする働きもあります。

●不足すると
細菌に対する抵抗力が下がり病気にかかりやすくなる。また、コラーゲンの生成を十分に行えなくなることで肌荒れなどの原因となる。

カルシウム

カルシウムは骨と歯を作る言わずと知れた重要な栄養素。骨や歯だけでなく、出血を止めたり神経の働きを補助するなど生命の維持に必要不可欠な働きをしています。国民健康・栄養調査結果ではカルシウムの摂取量が不足しているとされるので、普段の食事からカルシウムを意識的に多くとる必要があります。

●不足すると
骨粗しょう症になりやすくなる。また、体がだるくなったり、イライラしやすくなったりする。

鉄は赤血球を作るヘモグロビンに欠かせない栄養素。ヘモグロビンは酸素を体のすみずみに運ぶ役割をしている生命維持に欠かせない存在です。

●不足すると
鉄欠乏症の貧血になり、頭痛・どうき・息切れ・疲れやすくなるなどの症状が出る。

▶ uFit完全栄養食の詳しい成分はこちら
お得な継続コースに申し込む
▶ 通常価格7,980円(送料別)で購入する

uFit MEDIA

『uFit MEDIA』は、uFitが運営する、パーソナルトレーナーや管理栄養士などプロの監修のもと、食事・栄養についての基礎知識やダイエット・筋トレについて発信している情報メディアです。

食事・栄養に関する記事

ダイエット向け記事

筋トレ向け記事

uFit Channel

『uFit Channel』は、uFitが運営する、パーソナルトレーナー監修の自宅で手軽にできる筋トレ・ダイエット・ストレッチ動画を配信しているYouTubeチャンネルです。100本を超える動画の中から、好きな動画を選んで一緒にトレーニングができるようになっています。

人気の動画

※1 uFit完全栄養食の栄養素は牛乳300mlに溶かして飲んだ場合の推定値。基準値は厚生労働省の日本人の食事摂取基準に基づき、1日分の推奨摂取量の1/3を参照
※2 消費者庁『機能性表示データベース』より
※3 厚生労働省『e-ヘルスネット』より
※4 当社調べ